販促の知恵袋

売れない時代に、“売れる”方法を探り出すのが、私の仕事です。
世の中の動きや事例を紹介しながら、その中に隠されているヒントをお届けします。

2011年05月

県民性に合わせた売り方。5

地域によって、人びとの考え方や好み、習慣などは、
大きく違っています。

なので、売れている方法だからとマネしてみても、
あなたの地域で成功するかどうかはわかりません。

地域の人びとを良く知り、
地域に合った売り方が必要となります。

そこでヒントを。

たとえば、富山県民。

どれほど豊かになろうと満足せず、あくせく働き、
稼ぎ、貯め込みます。

それは、一戸建てを買い、大きな仏壇を置き、
子どもの教育に心血を注ぎ、
盛大な結婚式を挙げるためです。

このような県民性を知れば、
何をどう売り込めば、
大金を遣ってもらえるかがわかります。

また、大阪府民は「いらち」体質。
「いらち」とは「せっかち」のこと。

何に対しても、スピードを求めます。

たとえば、
「すばやく解凍できる電子レンジ」
「お待たせしない熱々ランチ」などと訴求すれば、
「いらち」な大阪人は集まってきます。

このように県民性を知れば、
非常に“売りやすい”商売ができるのです。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

変な店主のいるお店は繁盛する。

東広島市にあるラーメン店「麺空海」には、
ちょっと変わった店主がいます。

頼まれもしないのに、お客さまの後ろで
ギターの弾き語りをしたり、
1000円の定食に200円を足せば、
店主が唄うCDがついてきたりします。

沈んでいるお客さまを励ますための
「元気だせよ定食」を注文すると、
こうしたサービスが受けられます。

歌を唄っている間、
お客さまは聞き入っているのかというと、ほとんど無視。

それでも、店主は心を込めて唄っています。

無視しながらも、お客さまは背中で感じています。
この店主の温かさを。

こんな店主のいるお店は、
流行っていることが多いのです。


着ぐるみを着て、お客さまを和ませている、
リサイクルショップのオーナー。

お客さまを大声でこき使う、焼肉店の女店主。

酒ばかり飲んで、お客さまにセルフで用意させる、
飲み屋のおやじ。


これらは、
「店主のファンがいるお店」と言っても良いでしょう。

店主のキャラクターは、それだけ重要なものです。

あなたの眠っているキャラクター性を
目覚めさせてみましょう。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

私の本が出版されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お金をかけずに繁盛店を作るための1冊登場!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『0円からできる売れるお店の作り方』
        (彩図社刊 1260円)

 繁盛戦略コンサルタント・佐藤きよあき著


ご購入はこちらで▼

アマゾン
http://amzn.to/kGuaB4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お店の経営がうまくいかない。
それは、不景気のせい? 節約志向だから?

いいえ、まったく関係ありません。
だって、いまも儲かっているお店はたくさんありますよね。

そんなお店は、
いったいどんな手立てを使っているのでしょうか。

本書では、その秘密を公開しています。

つぶれかけの状態から、
再建を成し遂げた個人商店の事例を満載。

しかも、かかった費用は「0円」から。

あなたのお店も低予算で再建できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コラム

マーケティングコラムを
書いています。



人気ランキング
▼ブログランキングに
 参加しています。
 1クリックを
 お願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


おすすめ情報




佐藤きよあきの書籍