販促の知恵袋

売れない時代に、“売れる”方法を探り出すのが、私の仕事です。
世の中の動きや事例を紹介しながら、その中に隠されているヒントをお届けします。

2014年07月

“目立つこと”を躊躇してはいけない。

博多のうどん屋さんに、
「やかんうどん」と呼ばれるメニューがあります。

釜あげうどんの器に「やかん」を使っているだけで、
正式名称は「釜あげ ずぼら」と言います。

一般家庭ではあまり使わなくなった、
アルマイトの大きなやかんに、
うどんとお湯が入っていて、
そのままお客さまに提供されます。

眼の前にやかんを置かれたお客さまは、
驚くと同時に、笑うしかありません。

これが店主の狙いであり、
このお店の“売り”でもあるのです。

ただ目立つだけのバカげたことかもしれませんが、
マスコミにも注目され、
お客さまは面白がっているのです。

生真面目な人なら、
ふざけているだけだと思うかもしれませんが、
この奇をてらったことこそが、
お店が繁盛している要因なのです。

奇をてらったから流行ったのではなく、
元々美味しいお店なのです。

ただ、美味しいだけでは注目されないので、
奇をてらうことで、“目立った”のです。

「やかんうどん」が名物となり、
どんどんお客さまが増えていったのです。

“目立つこと”は大切です。
知らなければ、お客さまも来ないのですから。



▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング



人びとの“習慣”は、大ヒットとなる。

カシオは、どこにいてもイスラム教の聖地「メッカ」の
方角がわかる腕時計を中東で発売し、人気を得ています。

イスラム教徒は、1日5回、メッカの方角を向いて、
お祈りをしなければなりません。

中東の地域では、街中にメッカの方角を示す
ポスターが貼られていたり、
放送でお祈りの時間を知らせてくれたりします。

しかし、他地域に出掛けている人たちは、
自分で時間と方角に留意しなければなりません。

こうした大切な習慣に眼をつけたのが、カシオです。

腕時計の機能として、お祈りの時間を知らせたり、
イスラム暦で日付を表示したりするようにしました。

これが大ヒットとなったのです。

このように、宗教や地域に限定された習慣は、
たくさんあるはずです。

そこにヒントがありそうです。



▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング



コラム

マーケティングコラムを
書いています。



人気ランキング
▼ブログランキングに
 参加しています。
 1クリックを
 お願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


おすすめ情報




佐藤きよあきの書籍