アメリカ・コーネル大学の調査。

レストランで、太めの店員さんが接客したお客さまは、
より多くの料理や飲み物を注文する傾向がある。

BMI(肥満度指数)25以上の店員さんから
サービスを受けたお客さまは、
デザートを注文する確率が4倍、
アルコールは17%多くなったと言います。

店員さんを見て、罪悪感・抵抗感がなくなるのか、
太りそうな料理を躊躇なく頼む割合が高くなるのです。

この結果から考えると、太めの店員さんを雇った方が、
売り上げは伸びそうです。

良い悪いは別として、
店員さん次第で売り上げが変わるのなら、
店員さんはより慎重に選ぶ必要がありますね。



▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング