あなたのお店では、どんな包装紙を使っていますか?

資材屋さんで仕入れた、
ごく普通の“無難な”包装紙ではないですか?

それとも、一番安いもの?

商品とは関係ないからと、適当に選んではいませんか?

それは、非常にもったいないことです。

包装紙の“販促力”をみくびってはいけません。

包装紙を替えるだけで、
売り上げが大きく伸びることもあるのです。

手書きの壁新聞風の包装紙を作ったたこ焼き屋さんでは、
包装紙のファンが定期的に
買ってくれるようになりました。

切り取って組み立てれば、ペーパークラフトとして遊べる
包装紙を作った和菓子屋さんでは、
“手みやげ”として購入するお客さまが増えました。

包装紙は、工夫次第で
これほどの販促力を発揮するのです。

手を抜くことはできません。



▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング