テレビで紹介された会社やお店が、
次の日から注文殺到で大忙し、
ということはよくあります。

売り上げの伸びない会社やお店なら、
羨ましくもあり、夢でもあり。

取材されるように仕掛けることもできますが、
容易ではありません。

しかし、ネット時代のいまなら、
テレビに出演するくらいの集客効果を
生み出すことも不可能ではありません。

動画配信サイトを活用するのです。

たとえば、「YouTube」。

国内のみならず、世界中に情報を流すことができます。

いま日本を訪れる外国人の中には、
「YouTubeで観た」と言って、
その場所やお店にやって来る人もたくさんいます。

「YouTube」を観る人は、
国内のテレビを観る人より、圧倒的に多いのです。

こんな強力なPRメディアを活用しない手はありません。

いまは、映像を撮ることも、編集することも、
サイトにアップすることも簡単なのです。

プロの知識は必要ありません。

本格的なビデオカメラでなくとも、
デジタルカメラやスマホでも動画は撮影できます。

プロのような仕上がりも不要です。

素人っぽさが、逆にリアルな映像として捉えられます。

会社やお店のドキュメンタリーを撮ってください。

商品が誕生する過程を見せれば、
人びとは興味を持ってくれるのです。

あなたが知っている、ありきたりなことでも、
世の中の人びとは知らないのです。



▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ