販促の知恵袋

売れない時代に、“売れる”方法を探り出すのが、私の仕事です。
世の中の動きや事例を紹介しながら、その中に隠されているヒントをお届けします。

販売

「特別扱い」にお客さまは弱い。

私は、車を購入する時は中古車と決めています。

車に興味が無いことと、投資対効果を考えると、
断然中古車の方が得だからです。

それはさておき、購入する際は販売店が決まっています。

なぜなら、そのお店は
私を“特別扱い”してくれるからです。

これまで3台購入していますが、
担当者が代わっても私のデータは受け継がれ、
常にお得意さまとして扱われます。

キャンペーン以外でも
キャンペーンの特典を適用してくれたり、
“ここだけの話”“上司には内緒”“今回だけ”
と言って、あれこれサービスしてくれます。

もちろん、私にだけのサービスではないことは
わかっていますが、そう思わせてくれ、
気分良く購入できるのです。

中古車販売店というと、
愛想良く迎え入れてくれるところはあまりありません。

しかし、このお店はまったく違います。

まるで高級車を販売するディーラーのように、
お客さまを大切にしてくれます。

他店と比べると、
価格そのものは多少高いかもしれませんが、
私に“得をした”と思わせるテクニックを持っています。

素晴らしい営業力だと言えます。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

ブログランキング

モノを大切にする「ワケあり商品」の販売5

収穫や流通の段階で、
ちょっと傷がついただけで廃棄される野菜や魚。

販売用のトレーに入らないというだけで、
仕入れを断られる魚。

「見た目が小さい」というだけで
廃棄されている、高級きのこ。

脚が取れているからと、
地元だけで叩き売りされているカニ。

これらの商品には何の問題も無く、
美味しいのに、流通経路に乗らないのです。

実にもったいないことです。

しかし、厳しい社会情勢の中、
こうした「ワケあり商品」を見直し、
安く販売しようという動きが出てきました。

素晴らしい試みです。

モノを大切にできる上、生産者の苦悩も軽減できます。

食材・食品に限らず、「ワケあり商品」を
もっと販売すればいいのです。

一客割れた食器セット。
小さな傷がある、鞄や家具。
パッケージの汚れた日用品。

欲しいと思う人は、たくさんいるはずです。


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
コラム

マーケティングコラムを
書いています。



人気ランキング
▼ブログランキングに
 参加しています。
 1クリックを
 お願いします。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


おすすめ情報




佐藤きよあきの書籍