無事に会場が決まったので、
早速衣裳合わせが始まりました。

この時点でまだ半年以上時間があったのですが、
「前撮り」をすることにしたので、通常よりも早めに衣裳やメイクを決めなければいけません。

ドレスはおいといて、

色打ち掛けの衣裳合わせについてです。



メイク等は衣裳が決まってから、
衣裳に合わせて進む感じでした。


カツラ合わせもそれからだったので、
カツラを被る前提で和装を選びました。


これでカツラが似合わなかったらどうするんだろう…
と、若干思いながらも、




カツラが似合うことを信じて!!!


特段希望は無かったのですが、
仲の良い伯母が「真っ赤な色打ち掛けが似合うと思うわよ!」
と言っていたのを思いだし、


赤一択!!


とりあえず赤を沢山用意していただきました。


赤にも色々ありますね!

安くて30万程度から高くて80万程度。


JUNOさんは最高100万を越える価格の色打ち掛けはありませんでしたが、
他の衣装屋さんでは100万オーバーの打ち掛けもざらにあるようです。



イイ色打ち掛けって……高い……!!!



安い順から着ましたが、やっぱりまったく違いますね!!!


高いものは重いぃぃ!!!

刺繍や金糸も違うねぇ!!!


カツラを被るとした場合、
あまり柄が現代的ではNG。
古典柄で、やっぱりゴージャスでないとカツラに着物が負ける!?

そんな事を言っていたら切りが無く。



結論から言うと、

せっかくの晴れ姿なんだから、

一番良い衣裳を着なさい!!!!


お金出してあげるから!!


と、一番高い色打ち掛けをお姑さんに選んでいただきました。


センスの良いお姑さんに選んでいただくのが一番だ!と思い、

お任せしましたv( ̄∇ ̄)v



写真 2014-11-30 8 01 13
かなり安価な色打ち掛け
でもJUNOのカタログには色違いの紺が大々的に載っていた

写真 2014-11-30 8 00 23
中くらいの価格の打ち掛け
こういうのでもよかったんですけど、
高いのを着てしまうとどうしてもかすんでしまいました…

写真 2015-01-25 0 24 51
私の母が気に入っていました。とても高額です。
最後の最後まで悩んでいたところ、急にJUNOさんから、
「傷が入ってしまったので急に出せなくなりました!」と連絡がきて
泣く泣くあきらめました。

写真 2015-01-25 0 25 23
高額ライン
金ぴかがゴージャス過ぎて私には合わないし、まったく好みじゃない…

写真 2015-01-25 0 25 07

結局こちらの桜柄になりました。高額ライン。


裾の方まで桜のデザインが、斬新じゃない!?


とお姑さんが気に入りました。


私も柔らかくて、かわいくて、でも少し珍しい感じが好きだったので、

こちらの色打ち掛けに決定!!!








「自分の着たい衣裳を着る」



というのは当たり前なのですが、



私は今回、


「見る人の事を考えて」


衣裳を選びました。




私の好きなものや服はシンプルであったり、

モノトーンであったりと割と地味めなのですが、

そんな日頃から着ているようなものよりも、

初めて見た人が

「わー素敵!!」



と思うような、

華やかで、

意外性のある衣裳にしました。


いつも着ているような感じだと、

「榑葉ちゃんらしいね!」

とは言われるけど、

「すごくよく似合う!」とはならなかったと思います。





結婚式って自己満の世界ではあると思うけど、

来てくれた人に驚いてもらったり、

喜んでもらったりするのも大事かなと( ´∀`)



どれにしようか悩んだら、


「自分の着たい衣裳!」
もいいけど、


みんなに意見を聞いてみるっていうのもアリですよ☆☆





次回はいよいよカツラ合わせです!!







本日もつたない長文を読んでいただき、
誠にありがとうございました(・∀・)