いよいよかつら合わせです!!


というよりは、

一番最初のヘアメイクの打合せのとき、

「カツラをかぶろうと思うんですけど…」

と伝えたら、


「今日、かつらセットの担当がちょうどいますんで、

時間があるならちょっくらかぶってみますか?」的なノリになり、

かぶってみることにw


全然用意してなかったし、心の準備もしてなかったんですけどね(笑)



長い髪の毛をホットカーラーで巻いて、ピンでくるくるねじ上げて行きます。


ある程度まとめ上がったらネットをかぶせて、バンドで生え際を締め上げます.


※イメージ写真 化粧はしてないよ!
cf83ab8c504009aa5c74e403e3f7b74a
(拾い物ですすみませんってか誰だよw)

ここまでなると旅一座の化粧風景のような、コントの様な状態。


けっこうバンドは締め上げるんですね…

窮屈だけど気にならない感じ。


あとはカポっとかつらをかぶるだけ!!!


私は顔が小さい方なので、小振りなかつらをかぶせていただきました。


IMG_5180

顔出ちゃってますけど(笑)




輪郭は卵形で、目は小さく奥二重の切れ長、

鼻は鷲鼻ですが鼻筋が通って高いです(チャームポイントw)

口はおちょぼ口。

典型的な薄めの日本人顔です。


おかめみたいな…?泣




「わ〜!!!とっても似合う〜!!!」

「かわいい〜!!」




と、ヘアメイクの方々が絶賛!!笑



(お世辞では無いと思う…お世辞ではないはず!!)




それでも!!

自分で言うのもなんですが、

似合いました(笑)




やっぱり日本人の顔に似合うもんですね〜


私は目が小さく細めなのでかなりコンプレックスでしたが、


ここで「うす顔で良かった〜!!」と初めて思えました。




当日「かつらをかぶる」と即決。

そのままサイズを測っていただいて試着終了です。



かつらはセミオーダー的になるので1ヶ月は用意に時間がかかるそうです。


この時初めてのヘアメイク打合せの時期だったので4ヶ月前くらい。


かんざしは有無を言わさず桂由美のかんざしに決定。


おそらくかんざしも色々あるんでしょうけど、

かつら担当のおばさまが「絶対コレが一番似合う!!」と熱心におっしゃるので、

ゆだねました(笑)



かんざしって、もうだいぶ種類も減ってきているみたいです。

職人さんもいなくなってきている状態なので、

壊れても修理に出せないって言ってました。


和装に洋髪文化が根付いてきてしまっていて、

かんざしの需要が減っているのが原因みたいです。





私が白無垢来て、色打ち掛けもかつらで出たいですとヘアメイクのおばさまに言うと、


「今時珍しいよ!みんな白無垢はかつら、色打ち掛けは洋髪でって子が多いから。

白無垢に洋髪って言う子も今は多い。和装推しなおばさん嬉しい!!!」




かつらはセミオーダー的な感じだし、デリケートだからやっぱり高いんですよね。

かつらにうん十万円もかけるっていうのはやっぱり抵抗があるんでしょうね。



逆に考えて、白無垢だけかつらだともったいないけど、

色打ち掛けでもかつらかぶったら全然もったいなくないんじゃないかな?



洋髪なんていつでも出来るんですよ?


文金高島田なんて、結婚式でしか出来ないんですから!



ってテンションが上がってしもたw





とりあえず、かつらをかぶるか迷ったら試着する事です!

試着の時、コントみたい!!って思うかもですけど、

意外と似合ったりするもんですよ!!

見慣れてくると全然違和感無くなってきますし。




でもどちらかというと、

本当に「うすい顔」の人の方が「似合う顔」だと思います。

「濃い顔」も全然大丈夫ですが、

目が切れ長な方が神秘的で美しく、格好よく決まります。



よく言う「とした感じ」



洋髪だとカジュアルになりすぎるのかなと。。。



厳かに神前結婚式を迎えたいなら断然かつらがおすすめですよ★


みなさんも、かつら挑戦してみてくださいね!!