人にやさしく

このブログは、@メンタルヘルスの有志の集まりで、スタートしました。かつては仲間内で囲碁や将棋、各種ブラウザゲームなどもしていました。現在は私個人のブログとなっておりますが、以前の仲間の作ってくれた画像を看板として使用させていただいています。 体調を崩して引き籠っていた時期もありましたが、就労移行支援事業所に1年4か月通所し、無事に就労に結びつきました。就労し始めてから一年経ち、担当する業務も増えてきました。まだまだ戸惑うことも多いですが何とかやっております。一年経った今でも毎日なんだかんだとブログネタに困らない職場です。

2016年08月

ブログネタ
日々のこと に参加中!
戦争体験者というと、主に80代ぐらいの方の話がよくでますが、知らないだけで実は私を含めて若年層の多くの方は戦争体験者であるらしいとのことです。

ではどこと戦争状態が21世紀まで続いたかというと「モンテネグロ公国」とです。
時代は日露戦争までさかのぼります。そこで「モンテネグロ公国」は日本に宣戦布告をするのですが・・・・。以下 wikipedia より

日露戦争では、1905年にモンテネグロ公国は日本に宣戦布告し、ロシア軍とともに戦うため義勇兵を満州に派遣していた。しかし実際には戦闘に参加しなかったことから、その宣戦布告は無視され、講和会議には招かれなかった。そのため国際法上は、モンテネグロ公国と日本は戦争を継続しているという奇妙な状態になった。日本政府は、2006年に提出された衆議院議員鈴木宗男の質問主意書に対する答弁書において「千九百四年にモンテネグロ国が我が国に対して宣戦を布告したことを示す根拠があるとは承知していない。」と回答している。2006年6月3日のモンテネグロ独立宣言に際し、日本政府は、6月16日に独立を承認し、山中あき子外務大臣政務官を総理特使として派遣した

実際に先の大戦のような、本土空襲があったわけではありませんので、実感は湧きませんが手続き上とはいえ戦争状態であったのは間違いなさそうです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
日記 に参加中!
DQNとは

 DQN(deep Q-network[1])とは、Googleの子会社ディープマインドが開発した人工知能である。深層強化学習アルゴリズムを利用したもので、一部の電子ゲームにおいて人間以上のスコアを獲得できている

Wikipedia より

実際にDQNのゲームプレイ動画などもあります。

 

的確に時々現れるUFOを叩き落とすというのは、実際にプレイしてみると解るのですが実に難しいものです。これについて詳しくは Googleの人工知能「DQN」が人間より上手にプレイできるゲームとできないゲームの境界線  を 参考にしてみてください。

しかしこの「DQN」といったネーミング、何とかならなかったのですかね・・・。
日本で「DQN」といったら、以下の意味らしいです。

ヤンキー(不良)もしくは、軽率そうな者や実際にそうである者や粗暴そうな風貌をしている者や実際に粗暴な者、また、非常識で知識や知能が乏しい者を指すときに用いられる。
2010年の調査では、一般的なインターネットスラングであるとみなされている。1994年から2002年までテレビ朝日で放送されていた番組『目撃!ドキュン』が由来とされる。目撃ドキュンの内容は、離婚などで生き別れの親子が対面などというものであった。そのため、ヤンキーのことを、「15歳で結婚して子供が生まれて、20歳になったら離婚して、40歳になったら目撃ドキュンにでている人たち」という意味でDQNと2ちゃんねるを中心に呼ぶようになった

Wikipediaより 

なので、人工知能 「DQN」の発表の時には、「負けたときに筐体を破壊するまでを学ぶ」と冗談半分で言われたものです。あるいは対戦相手をボコるとか、いろいろと言われたものです。ただこのあたりは人工知能より実際の人間の方が、衝動的に危害を加える場合が多々あります。ガンダムのゲームでリアルビームサーベルで相手を突き刺したりという事件もありましたし。

オンラインゲームで口論 相手の自宅に乗り込み刺される

 埼玉県警岩槻署は10日までに、知人男性(32)を包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで、さいたま市岩槻区の無職・斎藤純一容疑者(31)を現行犯逮捕した。男性は腹部を刺され、重傷。

 岩槻署によると、2人は12年前にゲームセンターで知り合い、その後も交流を続けた。9日夜、それぞれの自宅でパソコンのオンラインゲームをしていたところ、言い争いに発展した。アニメ・ガンダムのゲーム中に音声チャット上で「お前、弱い」「使えない」「下手くそ」などと口論になったという。

 男性は「話の決着をつけよう」と車を運転し、斎藤容疑者宅を訪問。男性が路上でクラクションを鳴らすと、斎藤容疑者が自宅から持ち出した包丁を手に姿を現し、男性の腹部を刺した。

引用元:http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20131110-OHT1T00174.htm

どれだけIT、人工知能が 発達しようとも、一番怖いのは人間なのかもしれません。ただ、今後の雇用においてある程度人工知能に置き換えられる可能性もあるので、その点については脅威に感じます。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
日記 に参加中!
カードローン、種類は様々です。ここではサラ金、いわゆる消費者金融でお金を借りた場合、どれぐらいの利息を払って完済できるかを書き出してみます。

とある掲示板で500万円の借金が出来てしまい、首が回らない状態で困っているというのがありました。使途につきましての詳細は差し控えさせていただきますが、では500万円を5年で返す、つまり元金を100万円ずつ場合、そして利息は法定金利上限の15%だと総合計でいくらになるか・・・。


risoku001

利息の支払いだけで370万近くになってしまい、総返済額は875万。借金には利息がついてまわりますが、実際にこうして目の当たりにすると如何に利息が重く圧し掛かるか実感できます。そもそも借金は「お金が無い」からするのであって、利息が仮に0%だとしても元金を返済することは難しい場合があります。

参考サイト:利息計算 

では返さないで滞納し続けるとどうなるか・・・。元金に福利がかかるので、文字通り雪だるまのように借金は膨れ上がります。1か月ごとに福利がかかる計算だと、5年間滞納し続けると1000万の借金となるようです。尤も督促がそれ以前にくるでしょうけど。

99741249122

参考サイト:複利計算


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
日々のこと に参加中!
5月半ばからパーフェクト・・・・
だと思っていたら先日抜けがあることに気が付きました。
なのでこの記事はそれを埋めるためだけに作成しました。
誰得情報ですが8月は私の誕生月です。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
メンタルヘルス に参加中!
8月22日(月)より、就業支援事業所に通所することになりました。

通所するまでの流れとしては以下の通りです。

事業所の見学・面談
  ↓
役所の福祉課での手続き。
(これに至っては事業所のスタッフさん同行のため、実際のところよく解らなくても大丈夫でした)
持ち物としては、印鑑、マイナンバー、身分証明書、診断書(自立支援を既に受けられている方は、それを持参)が必要。
  ↓
相談支援事業所の確定・面談
(いわゆる心のサポート・ケアを担当するもので、契約に関しての冊子を一読し、署名する必要があります。面談場所は任意に選定することが出来るようでした。私は自宅にしましたが。必要なものとしては印鑑・身分証明書・マイナンバー)

今までの経緯、現在の生活リズムなどの聞き取り調査後、「サービス等利用計画案」を「相談支援事業所」の方が作成します。後日、作成したものを持参し、計画案に問題がなければ署名、捺印と言ったところです。

通常であれば、就業移行支援事業所を利用するにあたっての「受給者証」が発行された後に利用可能となるそうですが、私の希望として「なるべく早く利用したい」という意向を人伝ではありますがお伝えしたところ、来週から利用可能になりました。受給者証に関してはその時点では手元にないわけですが、8月22日付で発行されるので手続き上は問題ないとのことです。

以前相談掲示板の社会復帰のカテゴリーで何度か投稿させて頂き、様々な体験談をお聞きしました。お答えいただいた方々からは、良い面悪い面、どちらも聞くことが出来ました。それを踏まえて今回の通所を決めた次第です。

体調面は今のところ比較的安定はしているものの、通所するにあたっては避けては通れないであろうストレスに如何に対処するか、これにかかっております。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ