ブログネタ
ひとりごと に参加中!
「放火されない環境づくりをしましょう」という内容を言いまわっている車両がありました。確かにこの時期は空気も乾燥していることですし、自然発火や放火などが増える時期でもあります。火災に対応している消防士の方々には本当に頭が下がる思いです。でも自分自身で取り組めることはやっておきたいところです。例えば落ち葉はこまめに掃除してまわるとか、粗大ごみをいつまでも置きっぱなしにしない etc いろいろあると思います。






私が一つ心配なのは、かつて通っていた就労移行支援事業所のことなんです。除草作業を利用者さんとともにしたのはいいのだけど、枯草が山積みのままなのです。放火する人達にしてみれば恰好のターゲットなわけで、正月明けに建物が無くなっていたという可能性も無きにしもあらず・・・。私はその件について再三申し上げたのですが、どうやら片づける様子もなく放置しているようでした。枯草も放置して数か月は経過しているので、かなり燃えやすい状態だと私は思います。何事もなければいいけど。