ブログネタ
ひとりごと に参加中!
このシナリオでは敵軍が2勢力あり、それぞれが城壁外の畑を荒らしまわっているところから始まります。トゥールの町には軍隊はおらず無防備なのですが、南側にカールマルテル率いる軍隊がいるのでそれと無事合流することができれば、一方的にやられるということは無くなります。難易度「普通」だと「簡単」の時と比べて敵の勢力が大きく、初期の段階で軍隊同士がぶつかりあってしまうとこちらが全滅してしまうので注意が必要です。また「簡単」のときは「城主の時代」からのスタートですが、「普通」の時は「領主の時代」からスタートなのにも注意が必要です。

「城主の時代」になって城を早めに築くことができれば、より町を守りやすくなります。敵は遠投投石機は使ってこないのですが、改良型強化破城鎚を使ってきます。その破城鎚の威力も去ることながら範囲攻撃でもあるので、城壁はまとめてダメージを受けてしまい、実際穴を開けられてしまったときがありました。敵は騎士が多いので槍兵で対抗するとよいでしょう。



町の中だけでは資源が乏しいので、町の外で資源を調達する必要が出て来ます。村人だけを出しているとすぐに倒されてしまうので、築城して村人の安全を計る必要があります。もちろん城だけではなくある程度兵士を置いておく必要がありますが。

最初のうちは防戦一方になりがちなのですが、ある程度兵力が整ってきたらこちらから攻め入ることが出来るようになります。最初に狙いを付けたのは黄色のトルコ軍でした。こちらは守りが手薄だったので騎兵で直接町の中心や村人を狙い撃ちにすることが容易かったです。攻め入って間もなく降伏しました。

最後に攻め入ったのは緑の勢力の陣地です。こちらは城壁に囲まれているので攻城兵器が必要になりました。私は破城鎚で城門をこじ開けたあとは、城や各種育成所を破壊し、町の中心も破壊して無力化しました。それから連れてくるべき荷馬車をトゥールの大聖堂前に移動したところでゲームクリアとなりました。