ブログネタ
ひとりごと に参加中!
本日のステータス

睡眠
一度だけ夜中に目が覚めたけど、朝はすっきりと起きることができました。熟睡感も十分にありました。

精神
意欲に満ち、何事にも積極的に取り組めそうでした。

身体
昨日の疲れなのか、足が疲れていました。




本日の天気予報です。いつもの時間に撮影するのを忘れて出勤途中で思い出して撮りました。




どうやら今日は一日を通して暑そうです。現に私が出勤する頃はすでに強い日差しとなっておりました。ただ、帽子をかぶり適度に日差しを遮ると適度な風があったため体感温度としては涼しく感じました。

今日の入庫品は若干多めでした。いつもなら台車に積まれている入庫品ですが、カゴ車まで動員されておりました。更衣室ではIさんがロッカーに何やら細工しようとしていたので、何をしているのかと尋ねたら、どうやら先週の金曜日に何かの拍子にロッカーに鍵がかかってしまったとのことでした。鍵が出てくる場所に空のラベルを張り付けて金具が飛び出てこないようにしていたけど、多分それは銃弾を神の盾で防ぐようなものであまりに無力な気がしました・・・。

今日の朝礼では以下の事が告げられました。

■先週のハンディターミナル紛失の件ですが、それ自体も高価なものであると同時に会社の大切な情報が入っております。貸し借りはしない、休憩の時には返却する、使用前使用後に専用の用紙に記入するということをお願いします。

■梅雨の時期に入り、特に一階は滑りやすくなっておりますので構内の移動はもちろん、通勤時にも十分注意してください。

■今日は当日欠勤の方がいて人員が薄いですが、お互い協力し合っていきましょう。

朝礼は以上でした。ハンディーターミナルを紛失した張本人はダンボールマン。しかも会社の規定に沿った装備で使っていたわけではなかったのです。もし仮に彼が会社の規定通りの装備をしていたらそもそも置き忘れるということがあり得ないからです。長年居ると技がこなれる人と、お局様みたいになって扱いづらくなる人と出て来ますが、どうやら彼は後者のようです。 

6月、梅雨の時期です。これから一カ月近くはジメジメとした気候が続くので通勤時に雨に降られたりすることが増えるのかなと思うと若干憂鬱です。あと、天気自体で体調をひょっとしたら崩してしまうことはあるかもしれません。メンタル疾患持ちの辛いところです。

今日当日欠勤だなんて何か行事でもあったのかな?何にせよ当日というのはあまり好ましくはないもんです。といってて私が風邪をひいてしまって、当日欠勤する羽目になったりして(汗

朝礼は終わり各自持ち場へ移動しました。私は早速出庫の切り出しの命を受け、出庫作業に行きました。出庫のラベル入れを新調したらしく、今日はそれにラベルが入っておりました。

出庫が終わる→事務所で新たなラベルをもらう

この繰り返しが延々と続きました。出庫の際に商品が同じで賞味期限とロケーション違いというものがあって、うっかりラベルを張り付けてしまったのを、そ~っと剥がして何事も無かったかのようにするということが2回ありました。幸いその時点で気が付いたので今日の出庫も間違いなく出庫できました。体力も使うけど集中力や正確さも要求されるお仕事です。

今日の第一便のNA支店の出庫はいつもより少ないなあと思っていたら、後から追加でラベルの束を渡されたと言うことがありました。Oさんは量も多いし、誰か手伝いに向かわせましょうか?と言ってくれましたが私は一人の方が何かと気楽なので、一人で大丈夫ですよと答えました。一人で作業していると上司Aさんが少しだけ手伝いに来たけど、すぐに積み込みの方に戻って行きました。手伝うというよりはちょっとだけ仕事ぶりを見に来たのでしょう。一人でも大丈夫そうだったから、早々に引き揚げたのだと割とポジティブに受け止めておりました。ふと上司Aさんが積み込んだ後を見ると、朝礼では3段までに高さを抑えて積み込んでくださいと言った後だけど、4段まで積み込んでいました。尤も比較的軽いもので商品の高さ自体もそれほどないものだから、そこは臨機応変に対処しただけなのだと思います。

NA支店が終わると、II支店のラベルの束を渡されました。これも量が多いのでカゴ車に直接積み込みました。後の支店はパラパラとラベルを渡されては、出庫して各ラインにお届けするという流れでした。人によっては台車に2支店分載せて運ぶということをされるみたいなのですが、距離も近いし何しろ間違って積み込むということが怖いと思っているので、それは極力しないようにしています。でも今日は一回だけ混載をしました。MO支店とME支店だったのだけど、MO支店のものが一つだけだったからそれだけささっとカゴ車に積み込んで後はME支店のところに台車を置きました。

束の間の休息・・・じゃないけど、出庫の方も落ち着いたのでME支店の荷物が流れてくるのを待ちながら使用済み札を拭いていました。でも待っていて実際に来たのは荷物ではなくOさんからのラベルの束でした・・・・。私は命じられるままに出庫に赴きました。積み込みで一番忙しいであろう時間帯に私が参加できないというのはなかなかもどかしいものです。なんやかんやで出庫作業をしている時に第二便が流れるというアナウンスを聞くこととなりました。というわけで出庫品も第二便のラベルを渡されることとなりました。第二便でもNA支店は二回に分けてラベルを渡されました。初回の分は大したことない量だったのですが、二回目はなかなかの束となっており積み終わった時にはカゴ車が随分重くなったのが印象的でした。

NA支店のその流動食をほぼ満載したカゴ車には、しばらく経ってリポビタンDが積まれておりました。IKAさんから台車にあるNA支店のものを積み込むように言われたけど、正直そんなに重たいものでは無かったし何故自分で積み込まないのか・・・とは言わずに「はい、よろこんで~」と積み込みました。でも積み込んだ後にHAGIさんと二人で積み直しているのを見かけたので、何かまずいところでもあったのかな?とか思ったり。

今日はほとんど出庫で時間を費やすこととなりました。午後2時を過ぎていたので私は休憩をとりました。テレビおじさんが「テレビ消して言っていい?」って聞いて回って消して言ったけど、後から来た人に結局点けられるっていうね。食事した後には多少寝ることは出来たけど、アラームより前に目が覚めました。ふと後ろから何やら話し声が聞こえてきたので、新人さんでも入ったのかなと思って振り返ったら確かに新人さんではあったけど、掃除の方でした。いつも掃除してくれる方が新しい方に色々と説明をしていました。

休憩が終わり現場に戻り、カゴ車を展開しているところで午後3時となったのでIさんを呼んで退勤処理をしました。退勤処理を終えた後にGさんから呼び止められて、金曜日で休憩の時の打刻をし忘れてませんかと聞かれたので、その時は休憩なしで一日を終えた旨を伝えるとお昼またいでいる方は休憩を必ずとってくださいと言われました。まあ・・それが会社のルールではあると思うのですが、どうも彼女には人心を掌握する術を持ち合わせていないようです。例えばだけど、仮にルールに反していたとしても「休憩をとらずにお疲れ様でした。でも休憩は社則なので必ずとってくださいね」とでも言えば角が立たないというものだけど。大体休憩しようと思っていたところに仕事を持ち込んだのはあんたらだろうがっ! とは思っても言わず「次から気を付けます」と大人の対応をしました。

今日はうっかり安全靴のまま帰路に着きました。帰り道も日差しは強かったのですが、爽やかな風が吹いていたので気温の割には涼しく感じました。