ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:難しい

このシナリオではシッドがアルフォンソ王に城内から追放されるところからスタートします。騎兵訓練所の近くに行くと馬に乗ることができますので、それに乗って脱出するのですがある程度進んだところでアルフォンソ王がシッドに対して外交関係を「敵対」にしてくるため、兵士も攻撃をしかけてきます。なので敷地からは速やかに離れた方が無難です。また同時期にシッド側についてくれる兵士もいます。

アルフォンソ王の兵士数名と、ヘビースコーピオンが待ち伏せしているのでここはシッドだけで片づけることにしました。そのおかげで味方になった兵士は温存することが出来ました。さらに進むとらくだ騎兵が現れてモタミッド王のところへ案内してくれるといいますので、それに従います。ただアルフォンソ王が橋の途中に築いた為、城を破壊する必要があります。その城にはそこそこの兵力があったので、途中で味方になった兵士、モタミッドのらくだ騎兵ともにほぼ全滅してしまいました。敵の兵士も全滅したので、破城鎚を2つ作成してそこに槍兵を4人ずつ載せて城壁、城ともに破壊したところでアルフォンソ王側とは同盟関係になります。




モタミッドがいるサラゴサに着くと、ベレングール伯爵から攻撃を受けているので城外にある包囲攻撃訓練所を破壊して欲しいという依頼を受けます。こちらはほとんど兵力は残っていなかったのですが、モタミッドのらくだ騎兵が結構頑張ってくれました。包囲攻撃訓練所を破壊したところで、モタミッドについていた兵士数名と、村人が仲間になるのでサラゴサの近くに「町の中心」を建築しそこを拠点とします。

敵は攻撃をしかけては来るのですが、散発的な攻撃なので初期の兵力でも十分に追っ払うことが可能です。ただ弓兵で遠くから削ってくることが多いので、散兵で対抗することが望ましいです。近くに岩場があるので、村人数人とそれを兵士で護衛して築城の材料にするとよいでしょう。ある程度石がたまったところで城を建てます。城は2つも立てれば防御面としては充分かなという印象でした。

さて十分兵力も蓄えた事だしそろそろ攻略すべく、敵の城壁内の敵をおびき出しました。城壁外の施設を破壊しているとワラワラと騎士や聖職者が出て来ました。なので槍兵と散兵で押し返しました。かかるコストは格段に相手のユニットの方が高いのですが、こちらのユニットがちょうどアンチユニットということもあり、常に有利に戦うことが出来ました。敵の兵力を十分に削ったところで最高までアップグレードした破城鎚で城壁と城、周りにある砲台を破壊しました。その後は敵の「町の中心」を破壊し、村人を全滅させたところで相手は敗退しゲームクリアとなりました。