ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:簡単
長時間にわたりましたので、2部に分かれております。

最初は騎士ユニットと荷馬車がいるだけですが、南に移動すると愛国者たちで構成された軍隊がすでに待機中です。今までに登場したジャンヌ以外の有名人も登場して、それぞれに台詞を言います。大砲部隊も仲間にいるのですが、彼等の攻撃は味方も巻き込んでしまうので「非戦闘状態」にしておくのが無難でしょう。初期の配置だと接近戦に弱いユニットが最前列にいたりするので、並べ替えます。

敵陣の塔を攻撃するとその周りにいるユニットを外に釣りだすことができるので、大砲を一発撃ったら逃げるの繰り返しで被害を最小限に抑えることができます。時々投石器が出てくるので、隊列の中に投げ込まれないように騎馬兵を少しだけ前に配置しておくのがよいでしょう。


破壊するのは塔、城、町の中心、あとは城門と家に留めておきます。城壁は破壊せずにそのままにしておきます。というのも後で敵陣だった場所に布陣する為です。敵の町の中心を破壊すると資材を得ることが出来るので、それをもとに町の中心を建築します。その後は家がユニットに対して全然足りない状態なので、家を建てます。それと同時進行で何人かに石を切り出させるとよいでしょう。陣地の西側の城門の部分は城壁か城門で再び塞いでおくとよいでしょう。

陣地としては未完成な状態の時にもかかわらず、敵は次から次へと攻めて来ます。兵士だけではしのぎ切れないので、城を建てることでかなり楽になります。あとは兵士の損耗を少しでも減らそうと、聖職者を一人だけ作成しました。最終的に城は3つ建てました。北東に2つと南側に1つです。南側はもともと森林という天然の城壁があったのですが、伐採していくうちに敵が侵入してくるようになったので、急遽築城したというものです。神殿燃やされてしまったし。

ある程度内政が落ち着いたところで、今度はこちらから反撃することにしました。シュルーズベリー軍は時々大量の破城鎚を送り込んできてやっかいなので、今回は先に対処することにしました。ずっと役目の無かった大砲や遠投投石機でシュルーズベリー軍の城門に攻撃を加えました、使い捨て状態で。そうして城門に穴を空け、槍兵を最高までアップグレードした矛槍兵で、敵の町の中心を攻撃しました。もちろん敵の抵抗もありましたし、一度破壊した町の中心が建て直されていたりしたけど、めげずに町の中心を破壊し、村人を殲滅することでシュルーズベリー軍は降伏しました。

次に狙ったのはブルゴーニュ軍です。こちらは矛槍兵ではなく、騎兵を使って町の中心を破壊しました。こちらはあまり抵抗されることはなかったです。町の人も資源を取りに行く様子もなくぼーっとしているのが多かったし。町の人を倒していくところで長くなりそうだったので一旦セーブしました。