ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:普通







難易度を上げたということもあり、初期配置に少し変化があったようです。それは領地に城がないことです。それにより城がある状態と比べて守りづらくなっています。

まずは入植者もいるけど比較的安全に石がとれる南東の島に町の人を送り込みました。そこで採れた石で城を建てるのですが、建てた場所は城門外のスンダ側です。町の中心とは少し離れていますが、木や金が豊富にあるのでそれを安全に採取する為です。

あちこちから攻撃はされるけどなんとか帝王の時代へと進化させることが出来ました。町の中心の近くが敵のガリオン船からの攻撃に曝されていたので、港を作って「制海権」を研究して港湾とし、そこからの弓攻撃で船と対抗することにしました。

「徴兵制」を研究した後に剣士を量産してスンダの街の中心を破壊しました。それによりスンダは敗退しました。マップの中央には聖なる杯が一つだけあるので、まず神殿を建て、聖職者を一人だけ育成し、護衛の剣士を輸送船に、輸送船をガリオン船で護衛して島までたどり着くことができました。その後は聖なる杯を拾うことはできたけど、帰りの船が撃沈されていたので、再度輸送船とガリオン船を建造する必要がありました。一連の事で結構金は失われてしまいましたが、聖なる杯一つで金をかなり得ることが出来るので、頑張りました。

ダルマスラヤ王国(緑)からの軍艦や上陸部隊によって、町の中心の安全が脅かされる状態になっていました。城壁は破壊されそこからの侵入をゆるしていました。主に入ってくるのはバリスタ象なので剣士で足止めをしていました。でも大元を絶たないといけないと思い、数多くのガリオン船、数隻のキャノンガリオン船を伴って攻め込むことにしました。敵の軍艦の数は多数におよび被害も大きかったです。それでも何とか制海権を得ることができたので、ここからはキャノンガリオン船の出番です。艦砲射撃によって陸上の砲台や港などの施設を狙いました。艦砲射撃によって弱体化させたスマトラ島に町の人と剣士を上陸させました。戦士育成所を建てていたのですが、その際に敵の残存兵力によって町の人が二人倒されてしまったので、残っているのは一人だけになってしまいました。

町の人が命がけで建てた戦士育成所から剣士を量産して、敵の町の中心を破壊しました。その跡地に城を築いて橋頭堡としました。そこから陸伝いに攻め込んでいくと城がありました。なので包囲攻撃訓練所を建てたのはよかったのですが、人口MAXだったためユニットを削らないといけない状態でした。作り過ぎた剣士を城に向かわせたらなんと城を破壊してしまったというから驚きです。

さらに駒を進めて第二第三の街の中心、城、その他の施設を破壊し尽くしたところで、ダルマスラヤ王国は敗退しました。後は入植者が二か所で市場を完成させるのを待つのみとなりました。めぼしい入植者に木と食料を支援しているうちに市場が完成したので、ゲームクリアとなりました。