ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:簡単






このシナリオでは時間管理が重要となるとヒントには書かれております。それは何故かと言うと敵が一定時間後に民族の象徴を建て始めるからです。そのため急いで自軍を拡大させる必要があります。

初期配置としては大陸と島に町の中心が一つずつあります。どちらも操作していくのは忙しいのですが、これがこなせないと勝利には及ばないです。島の方は木々の伐採組と果物の採取、畑組で構成しました。大陸の方も似たようなものですが、序盤に石を築城できるだけは欲しかったので、そちらに人員を回しました。というのも割と早期に陸伝いに攻め込んでくるのでそれの対抗策として城が必要なのです。

騎兵にクンビ サレーの入り口まで偵察させた時は特に目立った建造物もなかったのですが、兵を集めていざ出陣と言う時に自軍から割と近いところに城が建っておりました。いったいいつの間に・・・。とりあえず邪魔なので破城鎚で破壊しておきました。

作戦としては敵の砦の前に城と戦士育成所を築いて前線基地とするつもりでした。兵を大挙して付近の安全を確保しようとしたのですが、敵もたくさんの兵士を繰り出してくるため絶え間ない戦闘が繰り広げられました。ある程度安全を確保出来たところで城と戦士育成所を築きました。

敵の砦は塔も多めですし、中には火炎塔なんてものもあるので間合いの外から攻撃できる遠投投石機を城で作成し、ひたすら石を投げまくりました。城壁も破壊して兵士を中に突入させたら内部を守る兵士は多数いた為、こちらの送り込んだ兵士は全滅しました。とりあえず民族の象徴を何とかしないといけないので、2度目の突入は遠投投石機を護衛しつつになりました。遠投投石機で民族の象徴が完成する前に破壊することはできましたが、遠投投石機自体は敵に全て破壊されてしまいました。

後は敵陣内部を荒らしていくだけなのですが、どうも槍兵などの歩兵ではうまく行きませんでした。なので作戦を変えて騎兵を突撃のメインにしたところ、素早く敵施設を破壊することができて具合がよかったです。やはり足が速いというのはいいもんです。

敵の施設を破壊していく中でスマオロは死亡し、敵の街も破壊できたようでゲームクリアとなりました。