ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:簡単









初期配置としては小島に拠点を構えており、各地に町の人が点在しております。拠点から離れている町の人は略奪者に襲撃され命を落としてしまいます。このあたりは既定路線として・・・まずはイスラム首長と海賊との共闘をお願いすることになります。それには兵士が5名以上内門に入っていることが条件となります。南側の城門は閉ざされているため、東側の岸から乗り付けることになるのですがこの際に輸送船が撃沈されないように気を付ける必要があります。無事に兵士を送り届けたら「オルガン砲」を持って来いと言われるので、それを持っていくことで海賊に対して宣戦布告してくれます。

島の外にいた村の人はほぼ全滅してしまいましたが、資源獲得のためには島の外へ出向く必要があります。幸い東側の村の人は何人か残っていたので、そこを拠点に軍事施設を増やし兵士を増やしていきました。さらに海賊が陸伝いで来る場所に城を建てておいたので防備としてはほぼ完ぺきになりました。

らくだにのった略奪者は各地にあるテントを破壊する必要があるので、兵士の数にゆとりが出てきたらテントを破壊しに派遣しました。全て破壊したわけではなかったけど、途中で金山を見つけたのでそこに兵士を駐留させ、町の人に採掘させました。

金の採掘が終わったタイミングで大陸の西側まで探索すると、遭難したと言われる方々を発見することができます。彼等は聖なる祭壇を持っているためそれをグラシオーザ駐屯地まで持っていくように言われます。無事に運び込むと駐屯地がパワーアップするそうですが、具体的にどこが変わったかは私には分かりませんでした。

砂漠のテントを全て破壊した後は北東にある海賊の拠点に攻め込みます。砦は城門で閉ざされているので破城鎚が必要となります。城を破壊することで海賊は敗退しますが、今度は今まで一緒に戦ってくれたイスラム首長との戦いとなります。

イスラム首長の砦は兵士の数が多いので破城鎚で施設を破壊していくと言うのは難しいです。とりあえず南側に戦士育成所をたくさん建てて、多数の兵士が来ても対応できるようにはしました。砲台や施設は遠投投石機で破壊していきました。最後の城を残すころには兵士も少なくなっていました。城を破壊したところでゲームクリアとなりました。