ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:簡単








このシナリオでは予め自軍の軍勢が用意されています。当面の目標はロデリック軍を破ることなのでそれに従います。ロデリックの駐屯地近くまで行くと戦闘が始まります。無事に倒し終えると輸送船で町の人が送り込まれ拠点を築くこととなります。目的も以下のように変更されます。



ターリクで散策して地元の村の支援を獲得することができます。それは軍事施設であったり町の人であったり様々です。時代は領主の時代なので当面の目標は城主の時代へとアップグレードをすることになります。拠点を築いてしばらくすると居場所が割れたということで敵が攻めてくるようになるのですが、散発的なのでもともといた兵士で難なく倒すことができます。それにセウタから援軍が送られてくるので兵力もより強化されます。ちなみに援軍は3回ほど送られてきます。

城主の時代へとアップグレードすることができたら、築城をして町の防備を固めます。敵は時々破城鎚を投入してくるので近接ユニットは残しておいた方が無難でしょう。内政の方はそこそこに余りある兵力をもって西ゴートの城に攻め込みました。南側の城は攻城兵器なしで破壊することができました。聖職者がいたからかもしれませんが・・・。でも城の弓攻撃に聖職者の回復が追いつかず次々と近接系のユニットが死亡していたので、落城させる頃には遠距離ユニットが多めの部隊になっていました。

北側の城については破城鎚で城門をこじ開けました。内部の兵士との戦闘がありましたが最終的には破城鎚で落城させました。知らない間に聖職者は死亡していた模様。

コルドバ攻略においても破城鎚は欠かせない存在でした。ここは内部に聖職者がいてこちらのユニットを転向させようとしてくるのが厄介でした。この頃になると初期の兵士の数も減ってきているので、槍兵と散兵を部隊に補充しました。破城鎚で城を破壊したところでゲームクリアとなりました。