ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:簡単








このシナリオでは最初からある程度の軍勢を率いています。目的の通り素早くトレドを制圧する必要があります。敵の兵士を倒して塔を全て破壊することでトレドを制圧することが出来ます。斥候は兵士はわずかですと言ってるのですが、実際に戦ってみると割とギリギリな感じになります。立ち回りにもよるのかもですが。

トレドを制圧すると目的が変わります。30分後に援軍が到着するのでそれまで何とかトレドを守り切りましょう。



木や食料は砦の外に出る必要があります。北側に粉ひき小屋や森林がありますが、敵軍は近いため築城しました。それでも時々は村人が攻撃されたりするので、ある程度の兵士を置いておく必要があります。また森林の西側からは軍艦が攻撃してくることがあるので、塔を建てておくとよいでしょう。

トレドの全方位から攻められますが、不要な出入り口は壁で塞いでおくとよいでしょう。敵に襲撃され、南東側の塔が直接殴られるようになっていたので町の人に壁を作らせていたのですが、敵の襲撃で倒されてしまいました。二回目は建てる人を2人にしてさらに兵士ユニットの護衛をつけました。

そうしている間に30分経過し、ムーサー イブン ヌサイルの軍が到着しました。それと同時に民族の象徴を建築する砦が出て来ました。建築中だと正直焦るのだけど意外と時間的には猶予があるので慌てず攻めればよいです。またムーサー イブン ヌサイルが到着することで、コルドバの城で現実時間で10分毎に遠投投石機が作られるようになります。

最初に攻略したのはセビリアです。援軍をそのままそちらに向かわせて遠投投石機で門を破って進軍しました。戦闘で兵士が減ったのでトレドから育成した兵士を派兵しました。セビリアの民族の象徴を破壊して城を破壊したところでセビリアは落ちました。

次に民族の象徴を建てようとしていたのは、メリダでした。ここも城門はセビリアの時と同じように破壊して進軍しました。内部には城があるのでそれを破壊しようとしたときに、ムーサー イブン ヌサイルが死亡したという報告が入りゲームオーバーとなりました。ターリクと同じく城で保護しておけばよかった・・・。