ブログネタ
ひとりごと に参加中!
難易度:簡単







このシナリオでは初期配置では兵士がいるのみで町の人はいません。当面の目的はアキテーヌの町の神殿を破壊することです。3か所あって一応敵兵士は居るのだけどこちらの初期の兵士で余裕で倒せてしまいます。3か所全ての神殿を破壊したら、町の人が輸送船で送られてきて目標も変わります。



町の中心をどこに建てるか悩みましたが、初期の軍事施設がある場所を選択しました。でも今思えばこれは失敗かなと思いました。というのも敵の兵士がひっきりなしに攻めてくる場所で、しかも3方向から攻められる可能性のある場所なので町が守りづらいからです。マップの南西に拠点を構えればよかったかなあ・・・。メリットは割と資源が手に入りやすいところであるということぐらいでしょうか。でも度重なる戦闘は得られた資源を費やすことになりました。

町の防備のために東側と北側に城を建てましたが、北側は遠投投石機で危うく落城するところまでダメージを受けていたことがあり、慌てて修復したということがありました。ユニットを揃えて守りを固めて置いても今度は投石器でまとめて倒されてしまうことがあったりと、悩みの種は尽きませんでした。ボルドー軍がなかなか厄介だなという印象でした。

防戦一方ではジリ貧になるのは目に見えているので、フランク軍の砦を攻略していくことにしました。東側から順に攻略して行き、マップ中央付近の砦を攻略しようとしたときは、フランク軍だけでなくボルドー軍やら色んなところから敵が駆けつけてきて、兵士は全滅するし遠投投石機は全て破壊されてしまいました。あゝ・・・勿体ない。

気を取り直して再び兵をあげて駆け付けて戦闘開始。兵士の損耗は激しかったけど、砦はほぼ陥落。これは私が油断していたのが悪かったのですが、塔が残っている状態で聖なる杯を聖職者に拾わせようとしたのです。案の定弓に打たれて爺さんは死んでしまいました。そんなわけで同じ轍は踏まないように今度は塔を破壊して聖なる杯を拾わせました。

こんな頃には町の近くの森林は切りつくされてしまっているので、マップの東側やそこから北へ移動した森林地帯で町の人に伐採させていました。

プレイ時間が無くなったので一旦保存しました。