ブログネタ
今話題のニュース に参加中!
福山市の自宅で寝たきりの80歳の母親を放置した50歳の息子が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは福山市春日町に住む派遣社員の八巻視之容疑者(50)です。
警察によりますとおととい八巻容疑者から「1週間ぶりに帰宅したら母親が亡くなっている」と警察に通報がありました。
警察官が駆け付けたところ、八巻容疑者の80歳の母親が布団に横たわった状態で死亡しているのが見つかりました。
目立った外傷はありませんでした。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000001-tssv-l34

私も親と同居しているのだけど、あと10年も経てば親も認知症になっているかもしれないし、一概に容疑者を責める気持ちになれません。こういったら不謹慎かもしれませんが、自分で食事を摂ったりすることができないのは生物的には死んだも同然だと思うのです。介護されるようになるということは、誰かがつきっきりで傍にいて世話をしているということだし、老齢の人間のために少なくとも一人以上の人生を捧げることになっているというのは、実際に介護している立場の人なら声を大にして言いたいのではないでしょうか?介護は子供の面倒と違って本当に夢も希望も無いと思いますし。