ブログネタ
アニメあれこれ に参加中!
アニメの登場キャラクターは、様々な武器を使いますが、この武器は普通の人は使いこなせないどころか自分が怪我しそうではあります。その1シーンだけ切り出してみました。

 

相手が相手だけに、武器を使ったところで歯が立たないとは思うのですが、威力はありそうだけど自分もダメージを受けそうといった部分はドラゴンクエストの「諸刃の剣」やダイの大冒険の「ズタズタヌンチャク」に通じるものを感じます。

諸刃の剣はシリーズによってデザインが違うようですが、こちらのページにまとめられていたので興味のある方はのぞいてみてください。 

ズタズタヌンチャクは、こんな感じの武器です。画像が見当たらなかったので説明文のみです。

ズタズタヌンチャク
バダックがチウの為に製作した鋭利な突起を取り付けたヌンチャク。自分の手がズタズタになると危惧したとおり握り締めた途端に突起がチウの手に刺さってしまう。しかし、律儀に最終決戦で使用しておりかなり格上と思われる魔界のモンスターを倒している・・・が、跳ね返ってきたヌンチャクが自分の頭に直撃して共倒れになっている。 チウとは、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の登場人物である。より

ダイの大冒険と言えば、様々なキャラクターが登場しますが、ポップとチウとクロコダインは好きなキャラクターです。特に人間のポップは人の臆病さや卑怯な部分、それと同時に仲間を思いやる気持ちとの葛藤が常にあり、時に仲間を見捨てたりすることもあります。賛否両論ありますが、ある意味不完全な部分がより人間らしさを表しているキャラクターです。