今日のランチはなか卯のざるそばお持ち帰り。

(自動ドア):ブィーン
店員さん:いらっしゃいませぇ
(オレ):券売機にてざるそばお持ち帰りをプッシュ
(オレ):カウンターに座る
店員さん:いらっしゃいませぇ、ざるそばお持ち帰りですね(間髪いれずw)ありがとうございます。

・・・しばらく待つ・・・

店員さん:お待たせしました(間髪いれずw)商品の確認をお願いします。ざるそばが一つですね。

ここで、姉さん事件ですw。

店員さんは、ビニール袋の中身を自分だけ見えるような感じに開いて、自分だけ中身を覗いていたのだ!(おもろい!)

(オレ):いやいや、それじゃ私、商品の確認できませんよw

さらに、姉さん事件ですww。

ざるそばを入れた容器には、「ざるそば(大盛)」と記されたシールが貼られていたみたいだ。私が注文したのは「ざるそば」。つまり大盛じゃない。
ま、貼り間違えたのでしょう。そこで自分だけビニールの中身を確認した店員さんは、中身を見ていない僕に対して

店員さん:あ、大盛りを書かれていますが、これはざるそばです。(キッパリ)

(オレ):やっぱり意味がわからんw。大盛りと貼られている事実もしらないし、大盛りだろうがなんだろうが、ざるそばはざるそばだろw。えっと、「大盛りと書かれていますが、普通盛り(別の言い方があるのかわからんが)です。気をつけてお持ち帰りください。」の間違いじゃないの? と。

やっぱり、なか卯が大好きだ!! 

以前あった、私の「なか卯物語