2009年07月13日

これでおしまい

帰国してからの日本の生活。
想像していましたけど生活のスピードが速いです。
毎日結構忙しくしています。



そんな毎日の中、ふとしたきっかけで世界中の景色が脳裏に浮かんでくることがあります。
それは、美しい海だったり、
中東の国々の町の一部であったり、
すれ違ったたくさんの人々とのふれあいだったり。
意識だけじゃなく体まで、そういう遠くまで飛んでいく気になったりします。



この旅ブログは今回で終了です。
このブログのおかげで、異国の地でも日本語でいろんな文章を書くことができてよかった。
今まで読んでいただいていたみなさんありがとうございました。



それではまたどこかで。

これでおしまい!



2009年07月03日

パラグアイ、ブラジル、アルゼンチン、南極の動画

時間を見つけては写真の整理をしています。
なかなか進みません。
写真と動画あわせて、20236枚です。(ほと んどが写真です)
見るのに1枚2秒かかるとしても10時間以上かかります。
計算してみて整理するのをあきらめま した。



とりあえずパラグアイから南極までの動画を作ったのでアップし ます。






パラグアイ、ブラジルの旅







アルゼンチンの旅







南極クルーズ








2009年06月26日

旅に出てなにか変わったことはあるのか?

旅に出てなにか変わったことはあるのか?

それはたしかにあります。
いちばんの変化は、多様な価値観や文化、そしてそれを持つ人たちを
理解しようと努めるようになったこと。
世界には様々な価値観や文化があり、そしてそれを当然と思っている人達がたくさんいる。
マナーや常識も国や文化圏や地理的条件によって全く異なる。

特にインドなんかに行くと、人の生き方が日本とは180度違う。
宗教に身をゆだね、自己中心的で、細かいことを気にせず生きている。
そういう場所に行ってそういう人達を目にすると、
少なからず「人にはこういう生き方もありなんだ」と思わされる。
今まで日本にいて当たり前だと信じていた価値観が崩れてしまうこともありえる。

タイやインドネシアでは、底抜けに明るい人たちを見た。
ベトナムやカンボジアでは、今の日本では想像できないほどの貧困を見た。
ネパールでは、自然に溶け込んで日々をつつましく暮らしている人たちを見た。
インドでは、宗教色にそまった無秩序の社会を見た。
パキスタンとイエメンでは、他人に奉仕することを美徳としている誇り高い人たちを見た。
ヨルダンやシリアでは、隣国との緊張感を日常生活の中でも意識し続けている社会を見た。
モロッコでは、厳しい自然環境の中で生活し続けている人たちの力強さを見た。
メキシコとグァテマラでは、近代文化との距離を保ち続けている人たちの生活を見た。
などなど、日本の中にいては見れないものをたくさん見た。



今まで積み重ねてきた常識が常識ではなくローカルルールであったことに気づく。
今まで積み重ねてきた常識が全く通用しない場所があるのだということに気づく。
相対的に日本という国の特殊性が目に見えてくる。
それが見えてしまうと心に浮かんでくる不安定な感情がある。
安易に日本大好き人間になってしまいたい。
安易に日本大嫌い人間になってしまいたい。でもそう簡単には判断できない。
冷静に考えれば、日本の好きなところもあるでしょうし、嫌いなところもあるはずです。
国という枠組みをはずして、人間ベースに物事を見れるようになった気がする。
それもこの長い旅の効用と言えるかもしれない。
この国はこう、あの国はこう、と割り切って理解したほうが楽チンなんでしょうけど。





そのほかには、こんな感じです。
・すぐに人に道を聞くようになったこと。
・自炊するようになったこと。
・洗濯を手洗いでするようになったこと。
・外人を前にしても萎縮しないようになったこと。
・あまり人目を気にしないようになったこと。



2009年06月23日

今回の935日間の旅で使った金額


   4,593,236円

    ( 1日当たり :    4,913円 )
    ( 1ヶ月当たり:  152,289円 )
    ( 1年当たり :1,793,081円 )


ホテル、移動、ビザ、食事、観光、予防注射など、全部含めた2人分の金額です。




前半のユーラシア大陸横断よりも1日あたりが安くなっています。

中南米の旅はずいぶんと沈没していたので、それも当然かと思います。

なんと言っても物価の安いボリビアとペルーにはまってましたから。

ボリビア128日、ペルー86日ですよ。

もう旅じゃなくて生活でしたね、あのときは。





まあ、思っていたよりは安かったという感じです。

仕事は一回もしてません。仕事の代わりに節約をしていました。

そう言えば有名な観光地から「絵葉書送りますよー」ってのをヤフオクで、

出したことがありました。売れたのはほんの数通でしたけど。






それではちょっとした分析を。



項目別
  ホテル:  1,091,158   /   食費:      895,970
  移動:    1,634,169   /   その他:    971,939
            
  移動費が圧倒的です。
  その他は主に観光費用です。
  南極クルーズの23万円もこの中に入ってます。
  そう考えるとほとんど観光していないようにも思えます。
 

koumokubetu






月別
  飛行機で移動した月が高額になっています。

tukibetu




1日あたりの食費
  スペインが圧倒的です。

syokuhi





1日あたりのホテル代

  先進国と途上国の違いが大きいです。

hotel






1日あたりの食費+ホテル代
  移動費を除いた国別の滞在費の目安になります。

hotel+syokuhi






飛行機、フェリー費用
  日本         タイ        128,980
  マレーシア   バリ島       29,137
  バリ島       マレーシア   17,612
  マレーシア   タイ         11,342
  パキスタン   イエメン     65,284
  イエメン     ドバイ       34,418
  ドバイ       エジプト     26,878
  クロアチア   スペイン     16,589
  スペイン     モロッコ     13,172(フェリー)
  モロッコ     スペイン     24,458
  スペイン     バンコク    171,351
  中国         日本         38,844(フェリー)
  日本         アメリカ    112,680
  グァテマラ   ペルー       93,411
  ペルー       アメリカ     47,172
  アメリカ     日本ー      109,240
----------------------------------
                           940,568




金額はすべて2人分です。





金額には直接関係ないけど日数も。

nissu




(追記)
このデータは帰国してから作ったのではありません。
旅先でテンプレートを作っていました。なんせ時間ありましたから。
ボリビアでしこしこと作っていたのを思い出します。
毎日、何にどれだけ使ったかを入力するだけで分析されるようになってます。
今回はただ貼り付けただけです。



2009年06月18日

メキシコとグァテマラの動画

メキシコとグァテマラの写真動画を作ってみた。

あまり長いのもなんなので、1曲分の長さにした。

group5の曲にあわせてどうぞ。





2009年06月09日

32カ国でした

今回の世界旅行、行った国の合計数は「32カ国」でした。

行っているときは、あんまり国数を意識したことはありませんでした。

多いのか少ないのかは基準をどこに置くかによりますが、

アフリカや中央アジアを行っていないので、そんなに多いって感じはありません。



世界地図行ったとこ

世界地図行ったとこ



100カ国以上回っている人もざらにいますからね。



まあ色を塗ってみると視覚的に理解できて面白い。

南極を行った国のひとつにしてみた。

それが少し自慢げ。