遺品整理★節約回収HOME 遺品整理の手順・仕方 遺品整理★通信 遺品整理・手続き

2012年02月

2012年02月20日

どうもこんばんわ!
今日は大阪市の西区にて遺品整理の片づけをしてきました。

一軒屋30坪、形見分けも終わり、残ったものは家具や家電など
その他 雑品などを入れるとかなり大量の不用品がありました。
お客様のご要望としては、祖父と一緒に撮影したアルバムをどうしても探し出して欲しいとのこと。

アルバムの形、色、どのあたりにあるかをお聞きした、スタッフにも指示をいたしました。
作業中盤まで全くそれらしきモノも発見できず、娘さんの何とかお願いしてほしいという気持ちを何とか叶えなきゃと粗ゴミを中心に分別作業を徹底して、アルバムを発見!!!

娘さんの喜ぶ顔は本当に良かったです!

遺品整理はどうしても探し出したアルバム、手紙、年金手帳など、基本的な物以外にも思い入れは皆違いますので、そんなときは遠慮せず、私ども遺品整理 通信にお任せ下さい!

そろそろ今日はおやすみしたいと思います!
明日もがんばりますので宜しくお願い致します。





ihin556ihin556 at 00:57│コメント(0)トラックバック(0)

2012年02月08日

今日は以前、遺品整理のご依頼をいただいたお客様より、感謝の手紙を頂きましたので一部抜粋してご紹介させて頂きます。
(以下)
==
遺品整理・通信 様に前回は遺品の片付けでお世話になりました。
遺品整理はどこも処分費が高くても仕方ないと思っておりました。あまり安く処分することは、故人に対して失礼なのではないかという後ろめたい気持ちがあったことも事実でございます。お問い合わせした際に、スタッフの黒沢さんに言われたことは、節約してこそ、故人も喜ばれますよ!の一言でした。そうですよね、やっぱり故人も節約してくれたほうが喜びますよね。私が逆の立場だったら絶対に喜ぶもん。その言葉で遺品整理の片付け、仏壇から何~なにまで安いだけでなく、丁寧に不用品を取扱いいただけて感謝しております。
== 

遺品整理は、節約して賢く不用品処分できるよう定額制の回収パックを考案しております!
ご不安があればお気軽にお問い合わせ下さい^^



ihin556ihin556 at 02:10│コメント(0)トラックバック(0)

2012年02月02日

節約できる 遺品整理のご相談!ブログの記事を書くことになりました。

Wikiでは、遺品整理(いひんせいり)とは、故人の残した品(遺品)を整理すること。遺品処理、遺品処分ともいう。とあります。でも高額なサービスが多いので、一部屋から片付けまでお任せできる、節約★遺品整理パックをスタートしました。

和箪笥から布団、座布団~袋詰めまで、まずは概算の金額からお入り下さい。

宜しくお願い致します。



ihin556ihin556 at 10:36│コメント(0)トラックバック(0)