遺品整理★節約回収HOME 遺品整理の手順・仕方 遺品整理★通信 遺品整理・手続き

2012年03月14日

遺品整理処分をしているときに、節約しようと思えば・・・ぜひやってもらいたいことがあります!

それは・・・家電リサイクル券活用です↓
0120
これは郵便局に置いてある、家電リサイクル券の申し込み申請用紙です。
問題点としては・・・家電4品目しか、取り扱ってくれないところ。

衣類や家具がほとんどなく少ない場合には、洗濯機や冷蔵庫、テレビを捨てないといけません。しかし・・・家電だけでも遺品整理専門業者に依頼すると、随分と割高になります。

そこでオススメするのが、「家電リサイクル券方式」です。
遺品整理の専門業者に依頼する場合には、事前に家電だけ出しておくことで、節約できます。

パソコンは取り扱ってくれないので、「パソコン宅配回収」方式を活用しましょう。

 >>パソコン宅配回収 方式のお申し込みはこちらです!!


京阪神にお住まいの方は、全国でも珍しい、「家電リサイクルの持ち込み」方式をご利用できます。

 >>家電リサイクルの持ち込み方式のお申し込みはこちらです!!


総括;
さまざまな不用品の回収サービスを取り入れることで、遺品整理費用節約することができると思います。その中には、自治体の公共サービスや、家庭ごみ の回収サービスも含まれます。

しかし、時間がなかったり、早く退去しなければならない場合には、私共の「遺品整理★節約方式」による処分サービスもご検討ください。この処分サービスの特徴は、遺品整理だから割高になるプランではありません。トラックに積んだ処分費のみで計算しますので、時間のない方には「楽で便利!」と好評です。

ihin556ihin556 at 00:12│コメント(0)トラックバック(0)遺品整理のやり方 │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字