遺品整理★節約回収HOME 遺品整理の手順・仕方 遺品整理★通信 遺品整理・手続き

2015年06月20日

6畳4畳半2Kの部屋を片付けてほしいが、費用が心配・・。

アパート遺品整理。

尼崎エリアより、遺品整理の片付け・撤去のご相談をいただきました。

idea8image1
画像はアパートのものです。遺品整理とはいえ、粗大ゴミの量で料金が決まると言っても過言ではありません。まずはお電話でお見積りを取ることをおススメします。

6畳4畳半2Kアパートの遺品処分を考えておられました。費用がどのくらいになるのか想像もつかないので、いくら程度考えておけばよいものか、おおよその費用を教えてほしいと、藁にもすがる気持ちだった。

大きなゴミは、たんす3本、食器棚(大小1ずつ)、チェスト、鏡台、テレビ台、介護用ベッド、車椅子、介護用風呂椅子、ガスコンロ、冷蔵庫、洗濯機などでした。ゴミとして出せるものは少しずつ処分している途中だったが、まだ細かいものも多々あり、ます依頼できるかどうかまだわからないので段取りも含め、アドバイスをほしいとのこと。

私ども便利屋では、大量のケースにおいて、定額回収が威力を発揮します。今回は、予算にも制限がありましたので、極力、市のゴミ捨て場に出せるよう分別して対応いただきました。大型家具については、運び出しから対応しました。この度は、尼崎での遺品整理の片付け・撤去のご依頼、誠にありがとうございました。
《尼崎・地域での類似ケースはこちらから》



ihin556ihin556 at 15:23│コメント(0)トラックバック(0)遺品整理におけるゴミ処分の小話 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字