2007年03月31日

2007年4月15日 虹海祭

◎4月15日には「木を植えましょう」の著者 正木高志さんhttp://www.wacca.com/88/08/masaki/masaki.htmlの呼びかけにより

虹海祭 にじうみまつり rainbow sea day が開催されます

平和の祈りwalk9とともに
☆場所 若狭小浜明通寺
☆日時 4月15日
☆入場無料 (ライブのみ2000円)  
一部 1時半〜 正木高志トークライブ
    舞茶&アンナプルナバンド(チコ&ラビ)
    入場無料
 二部 3時〜4時 平和の祈り 記念植樹  奉舞(ミナル)
 
 三部 4時〜5時半 
    虹海シンポジウム
    「日本海という名前を考え直してみませんか」
 ☆パネリスト
正木高志(http://www.wacca.com/88/08/masaki/masaki.html)
辻信一(http://www.sloth.gr.jp/tsuji/)
中川いちろう(http://www.tappingtouch.org/jp/index.html)
YAE(http://www.yaenet.com/)


四部 6時半〜チャリティライブ 
   真砂秀朗(http://www.awa-muse.com/)
  ミナル(舞踊家http://www.tenkoo.com/minalu/index2.html)

  早苗nene(平和の歌http://amanakuni.net/sanaenene/profile.html) 

  サイクラブ(http://soundvision-tokyo.com/cyclub/03.htm)、清火、yoshie、曼荼羅、その他交渉中

からだと心に優しい食べものあります。
マイ箸ご持参くださいね。

以下は正木さんより虹海シンポジウムをするにあたってみなさまへのメッセージです。

韓国の大統領が日本の首相に、日本海を「平和の海」という共通の名前にしませんか、と呼びかけられたそうです。で、首相が何と応えられたか知りませんが、それを二国の首長が決めるのでなく、海をとりまく市民たちが、いっしょに、共有できる名前を考え、決めたらどうでしょう?

日本海を、韓国では東海と呼ぶそうです。でも日本では、西にある海を東海とは呼べません。同様に大陸側の人たちに日本海という名称は受け入れ難いことでしょう。そして、それぞれのこの対立する小さな世界観こそ、戦争の原因になっていることは明らかです。だからこそ、今この海の名を考え直す必要があるのでしょう。

海を取り巻く各国の、グラスルーツのNGOが立ち上がり、みんなでいっしょに、新しい海の名前を考えるのです。そんな運動が生まれたら、国と国を隔てていた日本海が、国と国をつなぐ虹のかけ橋に生まれ変わることでしょう。若狭の虹海祭から、そんなムーヴメントが産まれたら、いいだろうな〜


ihpe2005peaceblog at 12:04│Comments(0)TrackBack(0)平和の集い 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔