憲法9条

2006年04月26日

平和憲法・ドキュメンタリー映画プロジェクトについて


  今年の2月、神戸でアレン・ネルソンさん(元ベトナム兵、「あなたは人を殺しましたか」の著者)を招いての講演会を手伝いました。そのときのビデオ撮りとインタビューをきっかけに、平和憲法のことをもっと多くの人たちによく知ってもらえるようなインタビュー映画の制作をはじめました。

 ご存知のように、ジャン・ユッカーマン監督の映画「日本国憲法」があります。ジョン・ダワー、ダグラス・ラミス、ベアテ・シロタ・ゴードン、ノーム・チョムスキーなど、知の巨人と言われているような人たちのインタビューが収録されていて、平和憲法の意義や世界的にも貴重なものであることがよくわかります。

 私は、この映画「日本国憲法」などを参考にしながら、できるだけ有名と無名の人たちの素顔と平和への思いをちりばめて、気軽に勉強会などにも使え、どこにでも気軽に出回れるようなビデオが制作できないかと考えています。

 また、日本国憲法が改憲され、戦争のできる国になると、今まだ投票権をもたない若者たちも大きな影響を受けていくことになります。ですから、若者や家族の人たち、そして憲法や社会情勢などに関心のない人たちも興味をもて、自分で考え正しい判断ができるようなビデオを作りたいと願っています。

 これまでネルソン氏以外に、ピッツバーグ医科大学の放射線物理学者のアーネスト・スターングラス博士、元ローレンス・リバモア核兵器研究所研究員・地質学者のローレン・モレ氏、「機会不平等」の著者・ジャーナリストの斉藤貴男氏などにもインタビューをさせていただきました。そのほか、立命館大学・平和ミュージアム館長の安斉育郎先生など、様々な分野の方たちとのインタビューをスケジュールしています。

 そして今回、4月の25日から2週間ほど、米国とコスタリカへ取材に行ってきます。
World Without ArmiesというNGOの主催で、今回は女性が主体になって、軍隊のない平和な世界をつくろう、というメッセージのイベントが行われるので、それにあわせて急遽いくことになったのです。

 米国では、軍事国家に住む人たちの苦しい生活の様子などを取材したいと思っています。そして、コスタリカでは、教育の現場や子供たちの様子をビデオ撮りしたり、このたび副大統領になられる女性や他の平和を築いてきた人たちにもインタビューをさせてもらえることになっています。ご存知のように、コスタリカも平和憲法を持っているのですが、日本と反対で、本当に軍事のない民主主義の社会をつくろうとしてきた国です。そこの国の尊厳ある人たちや子供立ちのメッセージはとても貴重だと思うのです。

 もし平和や平和憲法に関する思いを伝えたい人やグループがあればお知らせください。できるだけ元気や希望がわくようなものにしたいので、たのしい企画やイベントなどの情報もありがたいです。ボランティアやサポートなど、この企画に直接関わりたい人も歓迎します。

 とにかく、若者や家族の人たちのインタビューも含め、まだこれからですが、ひとり一人のメッセージやハートを大切にしていきたいと思っていますので、どうぞご支援よろしくおねがいします。

中川いちろう 2006年4月24日

Institute of Holistic Psychology & Education
ホリスティック心理教育研究所
〒519-5403 三重県熊野市紀和町長尾1114
TEL/FAX 05979-8-1598 info@tappingtouch.org




ihpe2005peaceblog at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月10日

ながさき9条フェスタにて冊子販売決定!

ながさき9条フェスタにて「あなたの平和憲法を知っていますか?」
の冊子販売が決定しました!

ながさき9条フェスタ
憲法9条を守り、世界に広げよう

2005年11月3日(木)文化の日 10:00-16:00
@長崎平和会館 長崎市平野町・原爆資料館隣
入場無料。どなたでも参加できます。
第1部 10:00-12:00
    長崎弁9条
    バンド演奏
    ダンス など
第2部 13:00-16:00
    講演 高橋哲哉さん 「靖国と自衛軍ー憲法「改正」の焦点」
    各地区「九条の会」からのメッセージ

主催 「ながさき9条フェスタ」実行委員会
連絡先 市民運動ネットワーク長崎内 TEL/FAX 095-822-4098

ihpe2005peaceblog at 16:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)