平和憲法小冊子

2006年04月06日

小冊子&HPリニューアルのお知らせ

Written by 中川いちろう March 31, 2006
***************************************************

ある朝の 平和への想い  

ある朝早く起きて不安を感じました。
戦争で今から殺し合いが始まるとしたら、なんて恐ろしいことだろうと思いました。
今、日本が再び戦争をする国にされようとしているならば、
ただそれに対して「NO!だめだよ!それはまちがっているよ!」と言うしかない。
あまりにもあたりまえだけど、それ以上でもそれ以下でもない大切な事実がそこにあることを、すなおに感じたのです。
殺すも殺されるのも恐ろしい。
ナパーム弾で焼かれたり、核兵器で細胞まで壊されたり・・・
自分にも、家族にも、誰にも、そんなことがあってはならない。
戦争、つまり違った国どうしの人たちが殺し合いをさせられるような、
とんでもなく馬鹿げたことを許していくわけにはいかない。
ただそれだけのことなのです。
そこには、なんのかけひきも、理屈もいらない。
真実はシンプルで、小さな子どもでもよく理解できます。
いやなことがあったり、もめごとを解決するために、殺しあうことは許されません。
ナイフや銃を隠し持ち、脅し合いながら、お互い仲良く生活することはできません。
「世界貢献」や「テロをなくすため」に、ミサイル、空母、軍隊は要りません。
殺しの道具や破壊兵器を増やして、平和はやってこないのです。
今までもそうでしたし、これからもそうです。

**************************************************

この文章は今回、新しく改訂した「あなたの平和憲法を知っていますか?」の
序章に載せたものです。どのように感じられましたか? 

ああ、平和主義か。理想をいってもしかたがないよな・・・

平和憲法なんて、自分のこととはかけ離れていて、関係ないわ・・・

もういまさら憲法を守ろうとしたって、意味ないよな〜

とっても貴重なことは知ってるけど、どうしようもないし・・・


さまざまな反応は当然だと思いますが、よければ是非一度「あなたの平和憲法
を知っていますか?」を読んでみてください。www.earth-citizen.org 

最近は、マスコミなどではあまり騒がれていませんが、2月には憲法改正にむけ
て国民投票法案の方針が示されました。国民投票法案が通ると、考えたり話し
合う時間を十分に持たないまま、投票日を迎えることになりそうです。

また、戦前に国民の言論などの統制につくられた「治安維持法」のような「共
謀罪」という法律が、今月にも国会で審議されようとしています。「共謀罪」
とは、犯罪行為をおこなわなくとも、話し合い、合意しただけで処罰できる法
律です。

もう一つだけにしておきますが、宇宙開発の「防衛利用」が議員立法として国
会提出されようとしています。これまでは、日本国憲法(平和憲法)にしたが
って「宇宙の平和利用限定」とされてきましたが、軍事兵器の開発や生産がで
きるようにされようとしています。

「あなたの平和憲法を知っていますか?」は、短時間で読めて、とてもわかり
やすいとの評価をいただいています。もう平和憲法のことをよく知っておられ
る人は、まだ知らない人に平和憲法がどれほど貴重なものかを伝えるときなど
にご利用ください。

ホームページにアクセスしてもらえれば、全文を読むことができます。PDFでプ
リントして、ひまなときに読んでもらっても結構です。15分もあれば、主なと
ころを読んでしまえることと思います。内容は、携帯電話のi-modeでもアクセ
スできますので、電車に乗りながらでも読んでもらえると幸いです。

そして、内容の重大さを実感されたら、平和憲法のことをぜひ周りの人たちに
お知らせください。戦争が身近なものにならないためには、できるだけ早く、
できるだけ多くの人たちがこのことを知り行動にしていくことが大切だと思い
ます。

あなたの平和憲法を知っていますか? www.earth-citizen.org 
携帯i-mode版 www.earth-citizen.org/i0.htm




ihpe2005peaceblog at 15:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年02月01日

あなたの平和憲法を知っていますか? 小冊子改定版が出ました!

2006年1月1日発行  200円 (10冊以上は割引があります)

 昨年5月に平和憲法の大切さを、一人でも多くの人々に知ってもらうために、手軽
で読みやすく、すぐに大事なポイントが理解できる憲法の冊子を、中川いちろうさん
が書き上げました。自費出版でまず1000部印刷したのですが、同時にホームペー
ジも立ち上げたところ、全国から注文が届きこれまでに約4000部が巣立っていき
ました。

 今回の2006年・改訂版には、日本の政治や平和憲法にまつわる動きが激しい
ため、情報を更新したり加筆されています。全体がさらに読みやすくなっています
が、「憲法改定草案」「憲法改正国民投票法案」「共謀罪」などに関する説明や情報も書き込まれています。ぜひお役立てください。

 上記アレン・ネルソンさんの講演会場でも紹介されますし、購入できますよー。

ホームページは http://earth-citizen.org 

**************************************************

「あなたの平和憲法を知っていますか?」小冊子によせて

 12月に二人(中川いちろう&祥子)で沖縄の辺野古のキャンプ村を訪れました。座り込みを続けておられる一人、篠原孝子さんのお話を聞き、連携していこうとの話になりました。後に小冊子を送ったところ、こんな文(抜粋)をテント村発行の通信に載せてくれました。

<篠原孝子さんの文章 抜粋>

〜私は正直なところ平和憲法の重要さはわかっていても、憲法の文はわかりにくくて
読むことさえも拒否してしまいますが、この小冊子には平和憲法がやさしく表現され
ているだけではなく、この世の中の素朴な疑問と危機感、誰が何のために改憲したい
か、されたら国がどうなるか、私達の生活がどうなるか、その真実を知って何が出来
るか、といったことまで小学生(区学年)でも理解出来るのではないかと思える、わ
かり易い表現で書かれています。読んであらためて平和憲法の素晴らしさに感動して
しまいました。無関心、改憲賛成の人達にこそ読んで欲しいし、九条の大切さを一人
でも多くの人に知ってもらいたい、と考えて折られる方に是非活用して頂きたいで
す。〜 http://sea.ap.teacup.com/henoko2/
 
篠原さんの通信には、「今日本で起こっている「問題」に取り組んでいくためには、
本気と根気がもとめられます。命の重さを意識して続けていきましょう。」とも書い
てありました。本気と根気、互いに励まし合うことが、その大きな助けになると思います。 


ihpe2005peaceblog at 12:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)