Fillies & Mare Turf(G1)

 一つ前のレースでI.Ortiz Jr騎手が大金星を挙げ、当然ここも圧倒的人気のLady Eliでの勝利を期待したが、これが"Racing Luck"というものか、スタートしてしばらくして1コーナーの手前で挟まれる不利。これでリズムを崩してしまい、またこの時怪我をしたようで7着に敗退。勝ったのは終始好位でレースを進めていたW.Buick騎手騎乗のWuheida。2着に後方から内を突いて伸びてきたR.Moore騎手騎乗のRhododendromが入り馬単173.40ドルの決着。終わってみれば自分が現地で観戦したOpera賞(G1)の上位2頭のワンツー。Trickyなコースで欧州馬がどうなのか?と思っていたが、超一流騎手には「そんなの関係ない!」ということだろう。
 馬券はLady Eliに期待していたのでこれまた残念な結果に・・・ひとまず怪我を治して元気になって欲しいものだ。

Sprint(G1)

 Lady Eli、Unique Bella、Lady Eliと圧倒的人気を集めた牝馬が敗れ、一番人気馬の受難が続く今年のBC。今度は7/5の一番人気に推された昨年の覇者Drefongが・・・。前々走で落馬したこのコースとの相性が余程悪いのか、いつもなら楽に先行するはずのこの馬の出脚がまったくつかず、中団からのレース。結局勝手が違ったのか全くいいところなく6着に完敗。一体どうしたのだろうか?レースは先行したImperial HintとRoy Hがそのまま直線でも競り合い、最後Roy Hが1馬身抜け出したところでゴール!馬単51.60ドルの決着となった。
 馬券は予想通りK.Desormeaux騎手の久々のBC勝ちに期待してRoy Hから買ったので単勝11.80ドル、複勝3.6ドルが的中。馬単はDrefongを相手にして買っていたのでこちらは残念だったが、やはり単勝が当たると嬉しいね。

Mile(G1)

 予想通りWorld Approvalに期待したこのレースだが意外にも5/2の一番人気。一番人気馬が負け続けていたので果たしてどうなのか・・・と思っていたが。レースは1番枠のMidnight Stormと2番枠のHeart to Heartのどちらが先手を取るのかと思っていたが、昨年も逃げたT.Baze騎手のMidnight Stormの方。直線に入るとMidnight Stormは後退し、代わりにHeart to Heratが一旦先頭に立つが既に余裕は無く、次に先頭に立ったのが終始二番手グループにいたWorld Approval。そのまま直線押し切って見事1着!2着は際どくLancaster Bomberが入り、終わってみれば前走Woodbine Mile(G1)のワンツーと同じ組み合わせで馬単97ドルの決着。
 馬券はWorld Approvalの単勝7.4ドル、複勝3.8ドル、馬単が的中し、大満足の結果。流石はJ.Velazquez騎手、好枠を利した見事な騎乗であった。それにしても勝ったWorld Approvalは夏場まではMile路線にはいなかった馬。それがとんとん拍子でMileのG1を3連勝。確かにこれまで中距離で実績を残してきたこの馬にはBCでは適当なレースは無かったので、路線変更の判断が素晴らしかったと言えるだろう。