1/5の圧倒的人気に推されたのがB.Baffert調教師が管理するMcKinzie。内から先手を取ったAll Out Blitz、二番手につけたShivermetimbersの外でかなりコースロスのある道中だったが、3コーナーから進出し直線入り口でAll Out Blitzに並びかけ、直線は楽に突き放して3馬身半差の快勝。2着に比較的人気の無かったAll Out Blitzで馬単14.2ドルの決着。
 期待していたMy Boy Jackは1番枠から予想に反して好位を追走していたが、3コーナーで置かれ加減。結局勝ち負けには絡めないままだったが辛うじて3着を確保。馬券は複勝2.8ドルのみの的中。久々のDirt戦だったのでこの一戦だけでは判断出来ないが、今後はちょっと様子見といったところか。勝ったMcKinzieはこの後は3月10日(土)のSan Felipe Stakes(G2)を目標にするとのこと。このレースはBC Juvenile(G1)で圧倒的人気に推されながら3着に敗れたBolt d'Oroも目標にしており、対戦が実現すればまずはここが試金石になるだろう。
 この日行われたもう1つのGraded Stakes、San Gabriel Stakes(G2)はお馴染みのペールギュント産駒Flamboyantに期待したがこちらも2着に敗退。スタートして出足がつかず最後方からのレースでどうなることかと思ったが、直線はなかなかの伸び。しかしここは勝ったItsinthepostの力が一枚上だったか。馬券は複勝4.8ドルのみの的中。
 2018年最初の予想、狙った馬は勝ちきれなかったが、一応馬券圏内に頑張ってくれたのでまあ良しとしよう。