Fair Grounds競馬場のDerbyに向けてのPrepレース第二弾は10頭立て。メンバーを見渡すと第一弾のLeComte Stakes(G3)から1~3、6着馬の計4頭が参戦、S.Asmussen調教師、D.Lukas調教師が2頭出し、といったところが目につく。人気は当然ながらLeComte Stakesを4馬身近い差をつけて快勝したInstilled Regard(8/5)。前走に続き好調J.Castellano騎手が騎乗、管理するJ.Hollendorfer調教師も先週San Vincente Stakes(G2)、Santa Maria Stakes(G2)を制し、勢いに乗っており、ここも好走は期待できそう。ただし毎回書いていると思うが、LeComte StakesとRisen Star Stakesを連勝した馬が少ないのは気になるところである。Principe Guilherme(7/2)のLeComte Stakes2着は前走12番枠からのスタートとキャリア3戦目ということもあり、やむを得ない結果だったか。今回は斤量が116ポンドに減少(逆にInstilled Regardsは116ポンドから120ポンドに増加)、枠は今回も9番枠だが頭数が10頭になったので捌きやすいはず。管理するAsmussen調教師にとっては先日引退したGun Runnerが制したレースでもあり、ここは是非「後継者」としての好走を期待したいところだろう。もう1頭気になるのがやはり目が離せないT.Pletcher調教師の管理馬Noble Indy(5/1)。2戦2勝とキャリアの浅さは否めないが、先日のHoly Bull Stakes(G2)のAudibleのように条件戦上がりでDerbyのPrepレースを勝っていくのがこの時期のPletcher調教師。前走Gulfstream Park競馬場の1マイル1/16の条件戦は評判馬Mississippiを競り落としてのもので、素質は十分あるはず。J.Velazquez騎手が騎乗するのも魅力的。もう1頭大穴で注目したいのがLouisiana産馬Champion、Star Guitar産駒のGivemeamint(15/1)。前走で未勝利を脱出したばかりだが、2走前にはBC Juvenile(G1)に挑戦し4着と健闘。4年前には135/1の超人気薄Ive Struck a Nerveが大金星を挙げたレースでもあり、もつれた場合には浮上してこないとも限らない。
  馬券は上記4頭の馬単Box、但しLeComte Stakesの1着2着の組み合わせは厚めに買っておきたい。なお前走12番枠でなければ本命視していたPrincipe Guilhermeの複勝も抑えておきたいところ。
 この日は他に3つのGraded Stakesが組まれているが、三歳牝馬の1マイル1/16戦、Rachal Alexandra Stakes(G2)はCastellano騎手騎乗のClassy Act、古馬の1マイル1/16戦、Mineshaft Stakes(G3)は人気ではあるがGodolphin & J.Bravo騎手のCedartown(8/5)、Turfの1マイル1/16戦、Fair Grounds Handicap(G3)はTurfでは8戦負け知らずのMr.Misunderstood(3/1)に注目してみたい。