昨年の上位3頭が揃って出走している今年のメンバー。昨年の春の時点ではソウルスターリングが断然と思っていたが、昨年秋の一連の敗戦で闘志を失ってしまったか前走阪神牝馬ステークス(G2)ではまさかの10着敗退。先週も藤沢厩舎のタワーオブロンドンを本命視したが、今回は厳しい感じ。狙いたいのは昨年のNHKマイルカップ(G1)の覇者アエロリット。休み明けの前走中山記念(G2)では牡馬相手に2着に健闘。昨年栄冠を手にした舞台では力は出せると見た。
 馬券はアエロリットの単勝、複勝、四連単はアエロリット頭に昨年の1~3着馬アドマイヤリード、デンコウアンジュ、ジュールボレールに常に堅実なリスグラシュー、先週弟のレッドヴェイロンが好走したレッドアヴァンセ、そのレッドアヴァンセに騎乗していた岩田騎手のレッツゴードンキ、現在重賞3連勝中のミスパンテールの計7頭でいってみたい。