2015年08月13日

健康入浴で体に癒しを

みなさんこんにちは。
今日は皆さんが何気なく入っているお風呂の効果についてお話をしたいと思います。

日本人の長寿は、世界的に知られていますが、医科学的な研究では「お風呂に入ること」が適切な食事や、運動同様、「良い状態」と関連することがわかってきています。

入浴の3つの作用
・浮力作用
→体重が10分の1になり、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、緊張がほぐれます。

・温熱作用
→体温があがり血流が良くなることで、新陳代謝が高まり疲労回復や、コリ、痛みが和らぎます。

・水圧作用
→手足に溜まった血液が押し戻されて心臓の動きが活発になり、血液やリンパの流れをよくさせます。

皆さんも、お風呂を利用することでリラックス効果を高め健康に過ごしていきましょう。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ