鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

燃える恵那山

20060210ena.JPG 夕方ふと窓の外に目をやると雪で真っ白になった恵那山が夕日を浴びて桃色に染まっていた。よく真っ赤に染まるというのは聞いたことがあるが桃色のほうが今日は当たっていると思う。そういえば夕方に恵那山を見ることはほとんどなかった。もったいないことをしたような気がしてならない。もったいない!

霧の中の春待ち桜

DSC01061.JPG 瑞浪の町は霧の中。雨は降ってなかったようだが町全体が霧に飲み込まれたような感じだった。山の中で天気が悪くなると視界がきかなくなることがある、そんな感じ。恵那山はもちろん屏風山もまったく見えない状態。桜も霧の中、春を待っているのだろうか

飛行機雲

20060206flight.JPG 見上げると空には飛行機雲がーー、ここら辺の上空は飛行機の通り道になっているようで見上げていると頻繁に飛行機が通っている。旅客機あり、戦闘機あり 当然飛んでいる高さは違うのだろうけどいろいろな飛行機を見ることができる。逆に飛行機からここら辺を見下ろしたら面白いだろう!

天気予報あたり!

DSC01029.JPG めずらしいこともあるもんだ!天気予報通りに夜中に雪が降った。写真でも撮りにどこかに行こうと思ったが慣れない雪道に滑るのもいやなので近くのスーパー銭湯に行くことにした。日曜でも午前中は空いているので露天風呂に入りながら ぼ~ と一時間くらい浸かっていた。気持ちよかった。雲は消えてばかりだと思い込んでいたが生まれる雲も当然ある。あたりまえか

屏風山と雲

20060204cloud.jpg 屏風山の上に線状の雲が現れた。夕方から天気が崩れて雪が降る予報なので暖かい空気と冷たい空気があちこちでぶつかっているのだろうか、まさか地震雲ではないだろう。今は夜の8時前だがまだ雪の降る気配はない。

中央アルプス

20060202mount.jpg 今日は空気が澄んでいて遠くまでよく見えた。ここ数日暖かかったけど天気はよくなかったので久々の快晴。その代わり朝方の冷え込みもなかなかのもんで車が見事に凍っていた、写真は中央アルプス。多分南アルプスは富士見台高原の向こう辺りにあるはずなんでここからはほとんど見えない。正月からず~とサーバーとホームページ、ブログの立ち上げで遊びに出てないので今週はどっかに行こうと思う。

桜の枝

20060131.jpg 年が明けたと思ったらもう1月も最後の日となった。今にも降りそうな空をバックに桜の芽を撮ってみました。まだまだ蕾とも言えないくらい小さな芽ですけどこれから少しずつ膨らんでいくのかなあ ほとんど枝しか写ってないですね!

標識

20060128way.jpg 毎日気に留めないで見ているけどちょっと気にして見るとおかしなものってたくさんある、19号線から248号線に曲がるところの標識。右折レーンに入って間もなく右折禁止の標識(地面)。ゆっくり走ると中央分離帯に切れ目があって曲がれる箇所があるんでそこの切れ目は曲がっちゃいかん!というのはわかるけど曲がっていいのか悪いのかちょっと戸惑う。その切れ目に立っている直進、左折の標識はなんなんだろう?ますます曲がっていいのか戸惑う。まあいつも見流してますけど。

朝焼け

20060128star.JPG 6時過ぎに目が覚めてベランダに出てみると綺麗な朝焼け。明けの明星とやせ細った三日月が徐々に変わっていくなんとも言えない色の中で輝いていた。中学生の頃、八ヶ岳に登って初めて見た雲海の中に上る朝日の美しさ、この時の記憶があるから今でも山に登っているような気がする。今年はたくさん山に登ろうと思った。

土と炎

20060127fire.jpg 多治見の町を見下ろす「土と炎」、その看板のとなりには「新首都は東京から東濃へ」というスローガンが掲げられている。ちょっと無理があるように思えて仕方がない、結構あっちこっちにこのスローガンが目に付く たしかにここ一年で高速道路は便利になってセントレアも開港したけど、ここら辺にはここら辺のいいところがあるんだから一気に頂上を狙わなくても。新首都が来ちゃったら一番迷惑被るのは住んでいる我々だと思う。
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • ひよりの長距離散歩の旅
  • ひよりの長距離散歩の旅
  • ひよりの長距離散歩の旅
  • ひよりの長距離散歩の旅
  • ひよりの長距離散歩の旅
  • ひよりの長距離散歩の旅
  • 腹ペコビビ
  • 腹ペコビビ
  • 腹ペコビビ
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ