鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2006年04月

弥勒山のトカゲ

20060430yamo.jpg 天気が良かったので急遽山に行くことにした。もう時間が時間なんで近場で眺めのいい弥勒山、道樹山にした。高社山も行ってみたかったが駐車場など自信がなかったので一度行ったことのある弥勒山、道樹山にした。細野のキャンプ場に車を止めて登り始めたがやはりゴールデンウイークということでかなり混んでいた。道樹山まではひと登りで到着、尾根づたいに弥勒山に到着、風が心地良かった。来た道を戻って駐車場に行く途中足元の草むらでガサゴソと音がしたので何かと思ったらトカゲがいた。山の中で何をえさにして生きているのだろう?。無事に駐車場に到着し昼過ぎに自宅についてネットで調べたらハエやくもの小動物をえさにしているそうである。そういえばハエはたくさんいた。

青空となんじゃもんじゃの樹

20060428nanj.jpg 明日から世間ではゴールデンウイーク。いいなあ~!今日は久々にいい天気、ここのところ天気が悪くて、晴れれば晴れたで黄砂が舞って遠くが霞んで見えたりとすっきり晴れ渡る日がなかったがようやく今日は青空を見ることができた、何日振りだろうか。明日は富士見台高原で恵那山の山開きがあるらしい、まずまずの天気みたいだ!富士見台高原までの細い道は混雑するだろうなあ~

やっぱ恵那山

20060425ena.jpg 我々が桜に見とれている間も恵那山はしっかりそこにいた。しばらく忘れていてごめん、今日は空気が澄んでいるから遠くまで見れるから綺麗だね!ってゴマをすっても関係ない。やっぱそこにいる。今年は一回くらい登りに行くからさ!手前にはそろそろ開店のケーズデンキが見える、開店祝いは特別セールやるんだろうなあ、サーバーは正月立ち上げたばかりだが使わなくなったコンピュータを使っているんで非力だし、安いコンピュータが出てたら買っちゃおうかな!おっと!また恵那山を忘れている!

なな星てんとう虫君逃げる!

20060424tent.jpg 地面になな星てんとう虫がいた。カメラを近づけると逃げようとするのだが羽を広げて飛び立つ気配は示さない、草の中を逃げるだけ。つい最近さなぎからかえって下界にでてきたのだろうか。こんな小さな体の中に駆動部も入っているし、CPU?も入っている、たしかアブラムシが好物だからアブラムシを食べてエネルギーに変換する化学工場も入っている、空も飛べてしまう。「てんとう虫墜落死」なんて記事は読んだことないから安全性は飛行機以上なのだろう、おじさんがカメラを近づけると逃げることもできてしまう。まあそんなこと関係なくてんとう虫君は今日も草むらの中を逃げるのだろうけど。

八重桜

20060422cher.jpg 昨日の深山の森の八重桜です。ソメイヨシノと違ってかなりどっしりとした花の作りです。ソメイヨシノとはちょっと遅れて咲き始めるので長い期間我々の眼を楽しませてくれる。ちょっと時期をずらしてくれるなんてなんと気の利いたことをしてくれるのだろう。

はこべ

20060422hako.jpg 可児から多治見に帰る途中、深山の森に寄ってみた。いつの間にかつつじの花が咲いて八重桜が咲き始めていた。遠くには雪でお化粧した御嶽山がのぞいていた、ふと地面に目をやると黄色い小さな花や青い花が咲いていた、まあ大きさは人間には関係なくその大きさの理由があるのだろうけど、こじんまりしていてなかなか愛嬌がある!その中にはこべの花を見つけた。花の直径は2~3ミリといったところだろうか、真っ白な花をつけちょこっと自己主張をしていた。

新緑のなんじゃもんじゃ

20060420nanj.jpg 桜の隣に植えてあるなんじゃもんじゃの樹も桜の花に負けてならぬものかと新しい葉を出してきた。桜もなんじゃもんじゃの樹もこの時期に一斉に葉を付け出すのはなにかあるのだろうか?これから太陽の陽を沢山浴びるために両手を広げるのだろうか?葉の日々の変化も花に負けないほど早い!木々には毎年のことだろうけど、こうやって目を向けてみると自然ってますますすごい!不思議だ!九州のほうではなんじゃもんじゃの樹に白い花が咲き始めたそうだ。こっちはやっと葉っぱ、でも葉っぱ、もう葉っぱ。

タンポポ

20060418dandl.jpg 桜の花びらが雪のように積もっている中にタンポポの花を見つけた。花びらの淡い桜色とタンポポの鮮やかな黄色が非常に対照的で目に痛いほどだ、やはりタンポポにも虫はいた。ガクにショウジョウバエのような虫がついている。タンポポの蜜にでもありつこうとしているのだろうか?

桜の葉っぱ

20060417cher.jpg 花を落とした桜はもう次の準備に入っている。気がつかなかったけど蕾の枝のひとつは葉を隠していたみたいだ。もうこんなに葉が大きく成長している。小さい頃「あんこ」系はにがてだった、あの豆豆しいのが好きじゃなかったけど年とともに好みは変わってどうにか食べれるようになった。しかしこしあんの桜餅は問題なく食べれる。この桜の新しい葉をみると塩漬けした桜餅の葉を思いだしてよだれが出る。

桜と鯉のぼり

20060416cher.jpg 今年最後の桜を探しに恵那峡、笠置峡と回ってきた。最後に戻ってきた瑞浪インター近くの市民公園の桜を載せます。鯉のぼりと一緒に桜の花を見ることができた。もう5月!今年も半分が過ぎようとしているのか、なんと早いことか!
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 試験後は豪華な夕食
  • 試験後は豪華な夕食
  • 放送大学単位取得試験
  • ハリナックス
  • ハリナックス
  • ハリナックス
  • 港偵察
  • 港偵察
  • 今日も函館の日は暑かった~
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ