鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2006年07月

ご利益(5倍)がありますように!

20060730ena.jpg 恵那山にこの秋、新しい奥宮ができるということです。そのためかどうか恵那山の周辺7か所に点在して摂社?が祀られているうちの5つが避難小屋に集められていた。一度に5か所にまわったことと同じご利益があるということで頂上にいた何人かで手を合わせた。今年はいいことがありますように、とお賽銭100円を出してお参りをした。(もう半分以上過ぎてしまったが…まあいいか)避難小屋の前にはヘリで運んできた荷物が山のように積まれ、その中には新しい恵那山の頂上の案内図なんかもあった。だいぶ頂上の様子も変わるんだなあ~  昨日の多治見の花火の動画一応速報として載せました「岐阜の散歩」の新着情報から行くかこちらからも行けるようにしました。小さい画像ですがサーバーが非力なもんで御勘弁を。画像と音が合ってないように思うかもしれないですが、光速と音速の違いです。

多治見市制記念花火

20060730tajimi.jpg 黒井沢ルートで恵那山に行ってきた。結構きつかった(累積標高差1300m)。写真をいっぱい撮ってきたのでどれをブログにのせようかと選んでいたら、窓の外で大大、大爆発!なんだ、なんだとついにテポドン東海地方に落ちたか!と思ったらそうである、今日は多治見の市制記念花火大会であった。すっかり恵那山で忘れていたが、あわててベランダに出てカメラで撮り始めた。やっぱ家のベランダからみる花火は最高やな~。家のカメラ総動員(2台)して静止画、動画を撮った。そのうち動画ホームページにのせます、恵那山の写真はまたのせるとして今日の多治見の花火のせます。今年の花火は迫力あったなあ(去年のは話はなしにしよう)。こりゃ明日筋肉痛やな!(あさってかも)

ビロードのようなツボミ

20060729miyama.jpg 東海地方では昼ごろかなり強い雨が降った。どうもこれが梅雨で停滞していた前線が南下して通り過ぎた時に降らせた雨のようだ。丁度室内でテニスをやっていた(もちろん今日は布団は取り込んできている)これで気象庁も東海地方に梅雨明け宣言を出せるだろう。(気象庁が梅雨明け宣言するとなにが変わるのかな?)、雨上がりの深山の森にいつもとおり行ってみたら面白いツル科の植物が花をつけていた。ツボミはお坊さんが木魚をたたく棒のような形をして表面はビロード生地、花はそのビロードの棒の先が割れて小さな花をつけてる。またネットで名前を探さないと。明日は天気も良さそうだし、恵那山黒井沢ルートに挑戦してみようかな。

空蝉(うつせみ)

20060728utusemi.jpg すっかり勘違いをしていた、空蝉とは蝉本体が下界に降りていってその残りなんであの世のことだと思っていたら、そうではなかった。ネットで調べたら、空蝉とはこの世、この世の人のことをさすらしい。この世はセミの抜け殻のようにはかないということだろうか?昔の人の考えることは奥が深い。昼休み庭にでて一休みしていると蝉が鳴いていた。‥‥ということはどこかにセミの抜け殻があるはずだ!!!予想的中。すぐ近くのなんじゃもんじゃの樹の根元に小さな抜け殻がひっついていた、多分今朝にでも地中から抜け出して脱皮したのではないだろうか。たしかアブラゼミはもう一回り大きかったはずだ、小さい頃の記憶によるとこれはニイニイゼミの抜け殻だろう。これからここもセミの大合唱が始まり、樹の根元には新しいセミの抜け殻が毎日のようにひっつく本格的な夏の到来だ。

やっぱそこにいた恵那山

20060726ena.jpg いや~久々に恵那山が見えるくらい晴れました。山影は薄いけど何日ぶりだろうか恵那山が見えたのは、晴れても、もやがかかって見えないことが多かったがやっと恵那山の全貌が見ることができた。もしかしたらどっかに行ってしまったかと心配したがやっぱ恵那山はそこにいた。よかった。今日は天気が良かったので外に出ると暑いかなと思ったけど風もあって木陰に入ると気持ちよかった。打ち水をして昼寝をしたら気持ちいいだろうなあと思ったけど仕事、仕事。あーあ

梅雨明け??

20060725sunset.jpg 今週いっぱいは天気が悪い予報だったけど、今日はこんなにきれいな夕焼け。帰りに郵便局に寄って眼鏡屋さんに寄ってちょっと空を見上げたらきれいな夕日が!これはすぐに帰って写真に撮れねばと思い急いで帰って家の玄関の前からパチリ!なんかゴマフアザラシのような夕焼け、おまけにちょっと下のほうには横一線の雲が光ってる。明日も晴れだな!と思って予報をみると「曇り時々晴れ」まあ当たりかな。今週の雨マークは土曜日の「曇り時々雨」だけになってしまった。ということはもう梅雨明けでないのかな?気象庁はそう簡単には梅雨明け宣言はしないだろうけど、判断に時間を取れられているといつの間にか紅葉が始まってしまいますよ!

霧の中の屏風山

20060724byoubu.JPG 今日の昼休みは雨が降っていたので外に出るのはあきらめていたが帰りに外に出ると雨はあがって屏風山が霧に包まれて日本画家の東山魁夷が書いた絵のようになっていた。もうかれこれ4年この風景を見ているけどこんなのは初めてだった、手前の山との境界にも雲がたなびいて屏風山を引きただせている。なかなか美しかった。梅雨は今週末にならないと明けないようだ、そういえば今週末は多治見市制記念花火大会があるんだけど天気のほうは平気だろうか、多治見花火は毎年人手が多く川沿いの道は身動きが取れないほど、おととしは土岐川まで花火を見に行ったが人が多くてあきらめて早めに家に帰ったら、家のベランダからが一番よく見えることに気がついた(なんだ~)。それから毎年ベランダで花火見物することにしている。ベランダからビデオでもとってホームページにのせようかな?

夏休みは北海道!

画像 052.jpg 北海道はなぜか魅力がある。何回か行ってきたが何回行っても飽きない、自然、山、海、食べ物、好きなものが全部揃っている。青年は北を目指す!(自爆)、理由はどうあれ朝、新日本海フェリーのホームページに行ったらまだ夏休みに新潟-小樽の便に空きがあった!即予約してしまった。飛行機と違って移動に丸一日潰れるが荷物を丸々車にのっけて行けるのは魅力がある、行き当たりばったりの旅なので宿はとらないで行こうと思う、この季節満室かもしれない、そうなったらテントを持っていってキャンプすればいい。山の道具も結構持っていくと荷物になるが車なら入れていけばいい!小樽に入ってできたら知床まで足を伸ばしたい、宿が取れてネットにつなげられたらそのつどブログにのせます!8/6からの予定です、お楽しみに!写真はおととしの北海道、黒岳から石室までの道、雨でお鉢めぐりは断念したが今年はどうしようかな~羅臼岳にも行きたいし川湯温泉にも行きたい

いつまで続くのだろうか梅雨!

20060721rain.jpg この週末を乗り切れば梅雨明けかな?と思っていたら来週も天気は悪いということだ!いつになったら梅雨が明けてくれるのだろうか、そのうちに8月になってしまうぞ。今晩も多治見は雲の中にいるようだ、繁華街の明かりが雲に映って空が赤や緑に光っていた。明日はつかの間の晴れ間が出るようだ!洗濯、洗濯。

雨上がりのクモ

20070720kumo.jpg 今日もうまく昼休みに雨が上がって外に出ることができた。生き物たちもこの雨の中困っているものもいるだろう!クモも大変だろう!そもそも飛んでいる虫を網で捕まえるんだから雨が降ったら虫は飛ばないだろうし、網も雨に濡れちゃったら接着力はゼロだろう。こんな感じに!開店休業状態。でも主はしっかりお客さんが来るのを待っている様子。今日はお客さん来ませんよ!って言ってもだめだろう。まあ別にお客さんが来ないからってパチンコに行くわけでもないし、ネットサーフィンするわけでもないから同じか!
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • チカはどこ行った?
  • チカはどこ行った?
  • チカはいつ来るのかな~
  • チカはいつ来るのかな~
  • 出来澗港堤防の先端にも中国人
  • 出来澗港堤防の先端にも中国人
  • 出来澗港堤防の先端にも中国人
  • 大沼鹿部線通行止め!
  • 大沼鹿部線通行止め!
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ