鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2007年06月

風蘭(フウラン)

20070630fuuran.jpg ちょっと用事があって日帰りで実家に帰っていました。実家にあったフウラン(風蘭)の花です。ネットで調べたら花を咲かすのがかなり大変な植物らしい!風を好むランのようでこの名前があるようだがわざわざ風を好むなんて不思議な植物。  横浜までの往復700キロ、約8時間のドライブはさすがに疲れました~今日は渋滞もなく順調の予定だったが帰りに横浜を出た直後からものすごいスコールの中の運転になってしまった。多治見に近づいた浜名湖辺りからは雲もなく天気は快復してくれましたが。前の車のテールランプが見えないくらいものすごい雨だった。反対車線は何箇所かで事故処理を待つ渋滞があった、まあ事故らないでよかった。

瑞浪も田んぼが少なくなってきました。

20070628miz.jpg 今日の瑞浪の風景です。写真を撮り始めて一年半くらいになるけど瑞浪もだんだん緑が少なくなってきました。瑞浪VIEWはこちら。会社に行く途中の道の田んぼも今年は家を建てる準備をしているようで今年は苗を植えないみたいです。なんかさびしいです。毎年苗が大きくなって稲になって首をたれるのを楽しみにしていたのに!この前多治見図書館に行った時に多治見の歴史の文献があって人口の推移なんていうのが載っていた、現在人口は10万人いるそうだ。もう増えないのではないですかね!新首都が東濃に来れば別だが、、、、最近は隣の可児のほうが勢いがあるし!

風邪ひいてブログちょっと休んでいました。

DSC09594.JPG いやいや!風邪がお腹に来てブログも更新できなかった!お腹の調子が悪いと全てのことにやる気がおきなくてだめですね!  写真は今日の夕焼けです。綺麗だった。

あれ!終わり?

20070622uny.jpg 多治見駅前ユニーの解体工事が最近進んでいない?おやっと思って見て見ると解体重機もなくなって静かになっている!もう終わりかい!?まだまだ建物残っているじゃないか~

グロテスクだけど綺麗なイモムシ

20070621kemusi.jpg ちょっとグロテスクですが、よく見てみると綺麗!背中についている丸い模様のうち頭のほうついている4対の丸が青色!残りの6対の丸が朱色、なんでこんな形、色になってしまったんだろうなあ~!  関東地方では入梅とは思えない天気が続いているようで気象庁も「結果的に見れば予報がはずれたと言わざるを得ない」と発表したようだ。頃をつけて5日くらいの幅を持たせただけでは対応し切れなかったようだ!となれば来年の気象庁の入梅、梅雨明け予報は決まった!  入梅 6月頃   梅雨明け 8月頃 これだけ幅をもたせれば平気だろう!

日本タンポポ

20070620lion.jpg 昨日のタンポポ、総苞片(そうほうへん)の写真とって来ましたが総苞片は反り返っていませんでした、ということはこれは日本タンポポなのでしょうか??小さい頃よく見たタンポポはこんなんじゃなかったような気が‥‥こんなに首がひょろ長くなくって背はせいぜい20センチくらいで花は一個しかついていなくて(花が枝分かれして多いのは5個くらいついている)、昔見たのが西洋タンポポだったのかな?タンポポにもいろんな種類があるんだろう!

西洋タンポポ?(ダンディなライオン)

20070619lion.jpg 最近やたらと首の長い黄色い花が咲いていると思ったらタンポポだった。画面中央にぎざぎざの葉があるんだけど黄色い花は画面の下のほうまで伸びている。これが西洋タンポポってやつですかね?ろくろッ首みたいなやつだな!ネットで調べてみると西洋タンポポと日本タンポポの違いは総苞片というのがあるかないかで区別できるみたいだ。これはどうだったかというと!わからない!忘れなかったら明日にでも見てきます。そうそう英語でタンポポのことダンディライオン(dandylion)といいますがなぜだか知ってますか?ぎざぎざの葉がライオンの歯に似ているからだそうです。知らないほうが良かったかな!?

梅雨

DSC09529.JPG やっと梅雨らしく雨が降ってくれた!でもシトシト降る程度ではこれから起こるであろう水不足にはそれほど影響ないだろうな~。「岐阜の散歩」のホームページもそろそろ新しいレイアウトにしたいしなあ~コンピュータも早いのになったんでいろいろ今まではできなかったことができるし、丁度この梅雨の季節にはもってこいの作業だが‥‥まあいいか!(いつもこの調子!)

深山の森のトノサマカエル

20070616tono.jpg 昨日深山の森にいたカエル君です。まあ深山の森も人工的に作られた森なんで太古の昔からいるというわけではないでしょうが!いつまでもカエルが住める森だといいですね!

七変化

20070616ajisai.jpg アジサイの花言葉、移り気。なんと原産国は日本!日本のガクアジサイが元になっているそうです。深山の森もひっそりとアジサイが咲いていました。深山の森に小さな池があって、今はトノサマガエルが数匹、我が物顔で泳いでいる、ちょっと前まで気持ち悪いぐらいオタマジャクシがたくさんいたのに生存競争に生き残った数匹が今は生きている。何年この繰り返しが行なわれているのか?数匹生き残ったからまた次の年もオタマジャクシができる訳だが何らかの影響で親蛙が全滅する可能性もあるだろう、そこでこの小さな池の命のリレーは途切れてしまう。そう考えると命のリレーはすごいな!生命の誕生から今まで命のリレーがつながって、たまに突然変異で新しい形になったりして、そう考えると絶滅種ってかわいそうだよな~、ず~とその生き物の命のリレーがつながっていたのが我々が生きている今の世代で途切れてしまうのだから、それ以降は存在しなくなるんだから。地球上の生き物の種類なんて有限なんだから。
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 粘菌散策!
  • 粘菌散策!
  • 粘菌散策!
  • 函館の日、蔦屋
  • 函館の日、蔦屋
  • 超接近リス君!
  • 超接近リス君!
  • 超接近リス君!
  • 超接近リス君!
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ