鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2008年10月

ハクセキレイ君VSネコ

20081031sekirei1.jpg

昼休みいつものように庭にでてみるとハクセキレイ君とネコがにらみ合っている~左下にハクセキレイ君、右上にネコ(画像をクリックすると大きくなります)!ハクセキレイ君も飛べば逃げられるはずなのに飛んで逃げる様子もない!地面の上には鳥の羽が散乱している、さては既に一匹食してしまったか~(あとで見てみたらもっと大型の鳥の羽のようだった、良かった!)ハクセキレイ君は多分去年の冬に餌をやっていたあのハクセキレイ君のようでどんどん足元に近づいてきた~人間のそばにいればネコは襲ってこないのわかるんだろうなあ~ハクセキレイ君のほうが一枚上手!

20081031sekirei2.jpg

人間にかくまってもらってちょっと安心しているハクセキレイ君!暖かい間は滅多に姿を見せなかったけれど寒くなったらいきなり現われてしかもネコを連れてくるなんて~!久々の再開にスナック菓子をあげたら食べた!やっぱ去年のハクセキレイ君のようだ!

 

 

20081031sekirei3.jpg ネコのほうにもスナック菓子をあげたらお腹をすかしているようでよく食べた!ネコだって好き好んで鳥を食べたわけではないだろうし(好き好んでいるかな!?まあ自然の摂理って奴かな)ネコが毎日やってくるようになったらどうしよう~これから寒くなるからハクセキレイ君もネコも食べ物を探すのが大変な季節なんだろうなあ~がんばれハクセキレイ君もネコも!

 

経済対策

20081030ena.jpg今日も秋日和!恵那山も綺麗に見えている~手前の小高い山も紅葉が少し始まっている。麻生さんが経済対策として一世帯あたり3万8千円の給付金をく配ってくれるそうな~、さんざん高い税金を取っておいて今更ちょぴっと返してもらっても~~!という気持ちをぐっとこらえて!何に使おうかな~。高速道路も休日祝日は一律1000円以下になるようだ~横浜に帰ると片道7200円かかる、往復だと14400円これが往復で2000円!安い!北海道に行くとき新潟の亀田まで9200円が1000円!どうせいくら乗っても1000円なら青森まで高速で行って青函連絡船で北海道という手もでてくる、青森と北海道を高速でつないでくれないかな~と当然思うが、道路族が喜ぶのでやめておこう!給付金もらって高速道路が安くなった~やった~でやっぱ消費税上げるのですね~麻生さん!

秋日和

20081029cherry.jpg桜の樹も天気がいいと気持ち良さそう~!この季節初めてちょっと寒いなあ~と思った、これからどんどん寒くなっていくんだろうなあ~まあ秋だから仕方ないけれど。人間の方も冬の準備をしないと、加湿器だしてオイルヒーター出して車のタイヤを冬タイヤに交換して冬物出して、いろいろやらないといけないことはあるが~やはり紅葉が終わってからにしよう~今週末はどこに行こうかな?天気予報はあまり良くないが、まあ天気予報は今の季節信用できないからいいけど、

落ち葉

20081027otiba.jpgせせらぎ街道まで行かなくても会社の庭にはこんなに綺麗な落ち葉の絨毯が!黄色いのはナンジャモンジャの葉、茶(赤)は桜の葉、2種類しかないけれど綺麗なもんだわ~今日は天気も良いし、昨日とは大違いだ!

せせらぎ街道の紅葉

20081026seseragi1.jpg

せせらぎ街道に行ってきました~、土日は晴れマークという予報だったのに土曜日は一日中どんより曇り!今日は一日中雨!みごと天気予報はずれ!混むのがいやだったんで朝6時過ぎに家をでて41号で高山まで2時間ちょっと、雨が降っていなかったら高山見物でもしようとおもったのだが雨が降ってるんであきらめてそのまませせらぎ街道に直行。紅葉はまだでした~ネットの情報ではもう見ごろのはずなのにあと一週間から二週間かな~ちょうど道の駅でひだ清見紅葉祭りなるものを開催していた、丁度開始時間の9時に到着してしまい開会式まで見てしまった!ものすごい人だった。

20081026seseragi2.jpg

せせらぎ街道にはいって最初の休憩所の紅葉です、まだ緑が大分残っています~雨のせいでちょっと暗く写っているせいもあるかもしれないですが、誰がみてもまだ!っていう感じですね!この先西ウレ峠はもう少し進んでいたけれどやっと緑がなくなったかなという程度。名古屋方面からたくさん車が連ねてくるけど残念でした~

20081026seseragi3.jpg

ちょっと赤くなった紅葉と川上川(かおれかわ)!西ウレ峠の気温は9℃、ちょっと寒かった~道の駅ではストーブを焚いていたもんね~。

20081026seseragi4.jpg

山の上のほうはどうにか紅葉が進んでいるけど、でも地面の上には結構落ち葉が落ちているなあ~今年は台風が少ないから紅葉がきれいだとか言っていたけど台風で落ちる分は色づく前に落ちてしまうのかな~。紅葉はまだだし、雨には降られるし、おまけに帰りに美輝の湯に入ってかえろうと思ったら道、間違えてしまい入れなかった~残念な一日だった!

新米!

20081023sinmai.jpg今年初めての炊き立ての新米!うまかった~

赤い実2

20081022fruit.jpg会社の庭に赤い実がなっていた、なんていう名前なんだろうか?ツバキ科のモッコクというやつかな~!先ほどニュースで2億円の宝くじが当たった人が殺されてしまい犯人が逮捕されたというニュースが入った!宝くじが当たらなかったら殺されることはなかっただろうに天国から地獄に一気に落ちてしまった感じだろう!かわいそうに~、宝くじで大金をつかんだ人のいい話はあまり聞かないが悪い話は良く聞く、大金を手に入れて会社をやめて豪遊生活をするがやがてお金が底をつき破産してしまうという~。よくあるパターンだ!やはり人間コツコツ働くのが一番(なんだろうなあ~)今まで宝くじを買ったことは一度もない、ということは宝くじが当たることはない、ということは宝くじが当たって殺させることはない。つまり宝くじを買わなければ殺されないと言うことだ!あれっ!?しかしいやな世の中になったもんだなあ~

少し紅葉

20081021miz.jpg瑞浪も紅葉が進んでいるようだ!高速道路の通行料が半額になるかもしれない!非常にうれしいことなのだが。そもそも日本の高速代は高すぎ!ガソリン代よりも高速代のほうが高いなんて~信じられない。

まのだけ???

20081020yama.jpg

富士見台の頂上にあった展望図(というのかな)、写真を整理していて気がついてしまった~

20081020yama1.jpg間ノ岳の読み方がMount , MONO-DAKEになっているではないか~。間ノ岳の読み方は「あいのだけ」が正解です!北岳、農鳥岳とこの間ノ岳の3っつで白峰三山(しらねさんざん)と呼ばれているのは山をちょっとかじったことのある人だったら知っているはず!どこで間違えてしまったのだろうか~まさか他にもある訳ないよなあ~

 

20081020yama2.jpgあれっ!もうひとつ見つけてしまった!細かいところではあるがMount,AKASHI-DAKEとなっているけど正しくはMount,AKAISHI-DAKEのはず。

あれれれのれ~

山の読み方は難しいからね~光岳とかいて「てかりだけ」と読んだり、白馬が「しろうま」か「はくば」とか、越百山と書いて「こすもやま」と読んだり!まあ愛嬌愛嬌!そうだ!恵那山の写真をのせていませんでした、恵那山の紅葉の様子です。

20081020ena.jpg 恵那山の紅葉も中腹辺りまでもう下がってきているようです、恵那山は雄大な山です!でも神坂峠から恵那山を登るのはちょっと体調を整えてから挑戦したほうがいいです~(あたしゃ夏の一番暑いときに登ってバテました~)。紅葉も大分下のほうまで降りてきたようです、今週末はせせらぎ街道にでも出没しようかな~

 

富士見台の紅葉

20081019fujimidai.jpg富士見台高原に紅葉を見に行ってきました!簡単にロープウエイとリフトで行って萬岳荘から富士見台までのんびり歩いて行こうと思ってロープウエイ乗り場に7時半くらいに着くように行ったら、なんとロープウエイに始発は9時!なんとオソ~、7時半についた時点でもすでに10台くらい車がいて車の中で時間をつぶしている様子!一時間半は待てない!まして2900円のロープウエイリフト代払って混んだロープウエイに乗るのは~いやだ~!ということで急いで高速にまた乗って一つ前の中津川で降りて湯船沢方面から紅葉を見に行くことに変更!折角早起きしたのに~時間ロスった!大桧駐車場も一杯になっているかな~と思って急いで県道を車走らせたけど~あれ!大桧駐車場には一台の車もない~、もしかしたらこれだったら神坂峠近くの駐車場も空いているかも~と時間は既に9時近くになっていたけど!いけ~と着いてみたらどうにか一台停められるスペースがあった~、ラッキー!富士見台高原まで歩いて40分くらい、まあ紅葉の写真撮りながらのんびり登ろう!

20081019fujimidai1.jpg

富士見台高原の紅葉は針葉樹と広葉樹が混在していてパッチワークのようでなかなか綺麗!天気も良かったんで富士見台からの山の眺めも良かった~紅葉は神坂峠よりもちょっと降りたくらいの紅葉が綺麗でした、下の写真の真ん中の山は御嶽山、中津川の町並みも綺麗に見えてます。

20081019fujimidai2.jpg

そろそろロープウエイ、リフト、バスを使って萬岳荘にサンダルを履いた人たちが上がってくる頃なんで急いで降りようと思ったら見事に捕まってしまった!オジサン「ここ登ったら降りないといけないんだよね?」、はっ!?なんという質問なんだ、「別に登ったままで貴方の人生の終焉を迎えても問題はありませんよ」という訳にもいかず「そうですね登ったら降りないと帰れませんね~」、オジサン「15分くらいで登れる?」「15分では無理ですね」、オジサンは登っていってしまった~、まあ萬岳荘からだったらサンダルでも登れなくはないけれど、小石の砂利道もあるんで足の裏痛そう!他の写真もアルバムに入れといたんで時間がある方はどうぞ!オジサン無事に帰れたかな~

ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 惜しかった、アメマス
  • 出来澗港で穴釣り
  • 出来澗港で穴釣り
  • 出来澗港で穴釣り
  • 出来澗港で穴釣り
  • しかべ海と温泉のまつり
  • しかべ海と温泉のまつり
  • しかべ海と温泉のまつり
  • 穴釣りとチカ釣り
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ