鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2011年03月

無計画停電!

20110331risu.JPG

午前中に親父から電話があって発電機がほしいと!(無)計画停電で夏にクーラーがないのは辛いと発電機でクーラーを動かそうと思ったらしい!クーラーの消費電力は2.2kWでそれに合う発電機を探してみたらあった!しかし予想通り騒音がかなりある!90dBとカラオケの部屋の中くらいの騒音がある、これを停電で静かな横浜の街中で動かしたら近所迷惑なのは必死だわな~ましてご近所さんは暑さでイライラしているのに。一応反対はしておいた。しかし今年も猛暑だったら年寄り、幼児は熱射病で死者がでるのは間違いないだろうなあ!親父は長野には来ないで横浜で過ごすと言っている。まあコンピュータ用のUPSを持っていって扇風機くらいは使えるようにしようとは思うのだが。ペットボトルに氷を沢山作っておいてそれを扇風機の前に置けば3時間くらいだったらしのげると思うのだが。窓下ににツル科の植物でも植えて、まき水して昔の人の知恵を拝借して夏を乗り切ろう!クーラーの排熱がなくなるとどのくらい外気温が下がるかも気になる。姫木平は昨晩雪が降ってうっすらと積もっていた、この前煙突掃除やっておいて良かった!

一匹じゃなかった!

20110330risu1.jpg

尾っぽに朝日を浴びながら朝食!逆光だけれど仕方ないわな~今日はいつもと違ったところからカメラで狙ってみたら気がついてようで雪原に逃げてしまった。

20110330risu2.jpg

おや~2匹いるではないか~2匹でジャレながら樹に登ったり雪原跳ねたりしばらく遊んでいた。この前雪原に逃げるリス君をカメラで追いかけて戻ってみるとまたヒマワリの種を食べているリス君に出くわしたのはこう言うことだったんですね!散歩してても目の前をエゾリスが駆け抜けて行くし、かなり生息しているのかも知れない!

20110330risu3.jpg

雪原をちょっとがに股で跳ねているリス君はかわいい!餌場もだいぶ認知されたようで最近ではキジバトとか緑の鳥(メジロではなくてノジコかな?)とかもやってくる。家の外で作業やっていても平気で餌場に来るようになってきた。屋根の上で作業しているときトンカチとか持ってきてくれるとありがたいのですが!トンカチはちょっと重たいか!

筋肉痛

20110329utsukusinomori.jpg

朝起きたら、見事な筋肉痛になっていた。昨日屋根に登って作業してた結果!でも薪ストーブは絶好調になった、調子が悪くなったら煙突トップを疑ってみることだ。筋肉痛になったら当然行き先は温泉!スキー客もいなくなって一人で貸切状態気持ちよかった~

20110329yukidoke.jpg

今の季節、散歩する楽しみは雪が溶けて顔を出した地面に春をさがすこと!もう姫木平にもフキノトウが顔を出したそうだ。まだまだ緑が少ないけれどもう少ししたら雑草取りをしないといけないほど緑が一面に広がる。うちの庭は雑草は伸ばしっぱなしだが~

今日も「私は煙突掃屋さん♪」

20110328chimney1.jpg

昨日リゾートメンテナンスさんに3/27のブログにのせた煙突のトップの写真を見てもらってきた!そしたら「煙突のトップはこんなもんよ~」、ひえ~こんなもんなんですか!1シーズン前でこんなになるなんて、ということは次のシーズンはシーズンの中くらいで屋根の上に登らないといけないということか!でも雪あるしなあ~どうしよう!取り合えず掃除するんで屋根の上に登った、屋根に雪がないところに梯子をかけて命綱をつけて!!恐かった~山岳部のロープワークちゃんと聞いておけばよかった!写真のロックバンドをはずしてトップを回せばはずせると教えてくれたが~固くって回らない~!あきらめて再度下に降りてトンカチとか棒とかを持ってまた屋根の上に、やはり回らない!あきらめて棒で突っついて落とせるだけ付着物を落とすことにした。殆ど詰まっていた!よく煙がここから出ていたなあ~不思議だ!これではドラフト弱くなるのもわかる! しかし姫木平の-10℃を超える低温の中、煙突トップもかなり低温になっているだろう、その下の煙突は2重煙突なので中の煙突は温度がある程度高く保たれている、その煙をトップの冷えている箇所に当てたら煙の不純物が析出するのは当然のような気がするのだが~

20110328chimney2.jpgどうにか棒で突っついて中の煙突が顔を出した!春になったら屋根のペンキ塗り替えようと思っているんでそのときにトップを外す方法を考えて再度掃除をすることにした。屋根の上で下手に作業して落ちたら笑い話にもならない!落ちても春になるまで雪に埋まって誰も気がつかないだろうなあ~さて下に降りて薪ストーブを着けてみると!やはりドラフトは強い、見事に戻った、原因はトップの付着物だった。寒冷地仕様の煙突トップとかないのかな?回りに風防を着けるだけでもトップの温度が上がって付着物は減りそうな気もするが。

ウソの夫婦

20110328uso.jpg

別に仮面夫婦のことではない!鳥の「ウソ」であ~る。最近餌場のことは書いていないがもちろん鳥たちはやってきている、最近ではヒマワリの種がなくなると鳥たちが催促する鳴き方までわかるようになってしまった。今朝は警戒の鳴き方をしているのでまたリスでも来たかと思ったら綺麗な鳥が2種類仲良く餌場を陣取ってヒマワリの種を食べている。かなかなさんからもらった図鑑で調べてみると2種類でなくて「ウソ」という鳥の夫婦だとわかった!首がオレンジのほうがオス、地味なのがメス。体の大きさはシジュウカラよりも少し大きいだけなのだがシジュウカラは遠慮?して周りの樹から警戒音を発している。

20110328risu.jpg

リス君も毎朝のように来ているのだが、影に入ってしまうと顔が撮れないのよ!ちゃんと明るいところで餌を食べてほしいのだが~ちゃんと食べた分は働いてもらわないとね~今朝も-12℃まで下がった、昨日の昼間の太陽で大分屋根の雪は溶けてきたがまだ登れる状態ではない、今朝は薪が燃え残っていた、やはりドラフトが弱いためだろうなあ~煙道火災は平気だと思うが早いところ掃除をしないと!

煙突トップかな?

20110327top.jpg

一晩焚いてみたけれどやはりドラフトは改善されていない!朝熾きに薪を追加して火力を強くするときに投入口を開けると煙が部屋に逆流して部屋が煙だらけになってしまう、おまけにやはり煙突のつなぎ目からも煙はでている!煙突の筒の部分は問題ないとすると残るはその先端についているトップというものが怪しくなってくる。屋根に登って様子を見てみるにしても一昨日の雪がまだ残っている!仕方ないんで雪下ろし機で雪を下ろして屋根に雪がなくなったのを見計らって様子を見に行くことにした。雪下ろしついでに煙突トップを見てみると!うわ~結構付着しているなあ~こいつかな?しかし今日の朝は冷え込んだ、久々に-15℃まで下がった!心配だったんで夜投入する薪も少なめにしたら朝起きた時の部屋の温度は1℃だった!

私は煙突掃除屋さ~ん♪

20110326chimney.jpg

朝起きて薪ストーブの弱くなっている火の力を強くしようと薪を入れたら室内の煙突の間から煙が出てきた~煙突がタールなどで詰まるとこのような現象が起きると書いてあった!(炉内の温度が上がると煙は出なくなった)さらに進むと煙突火災につながるのでここは清水の舞台から飛び降りたつもりで煙突掃除をやることにした。そういえば最近薪を投入するときにダンパーを開けて薪投入口の扉を開けてもドラフト弱くって煙が室内に流れていたなあ~上は煙突をはずしていよいよ煙突掃除機(ガラスのコップを洗う奴をでかくした様なもんだ)を投入する前の状態!

20110326chimney1.jpg

本体に煙突が着いている所をはずしてみるとこんなに炭素の塊が!時々煙突の中をカラカラと音を立てて落ちていたのは全部ここに集められるんだ!ここも手で綺麗に取って。

20110326chimney2.jpg

煙突を見上げてみるとちゃんと光が見えるしそんなに詰まっているようには見えない!手前50cmくらいは炭素の塊が付着して煙突掃除機で剥がせた、それから先は炭素の粉が付着していて掃除機を突っ込むとパラパラと細かい粉が落ちてきた!一応ビニール袋で受けは作ったのだが脇から粉が落ちて部屋の中は炭素だらけになってしまった、大変だ~!煙突掃除自体はすぐに終わったのだが家の中の掃除に時間がかかった~次回からはちょっと考えてやろう~

20110326chimney3.jpg

しかし窓ガラス汚いね~写真の撮り方にもよるのだが!ご近所さんがたまたま来ていたので挨拶したら「顔が真っ黒ですよ~」と笑われてしまった!薪ストーブのむこうのケーブルはスカパe2とスカパHDのテレビの線!今、我が家はデジタルTVとBSとスカパe2とスカパHDが見られるすばらしい環境なのだ!discovery channelなんて面白いで~。薪ストーブを再度付けてみると!そんなにドラフトは強くなっていない、しかし煙突のつなぎ目からは煙は出てはいなかった。まあしばらくこれで様子をみるかな、取り合えず煙突火災は起きないでしょう!

 

久々大門林道

20110325daimon1.jpg

この前大門林道の入り口を通ったらロープが張られて進入禁止になっていた。ということは車がいなくてのんびり散歩ができる!そもそも車もそんな通っていないが。家から林道にでる獣道もスノーシューもなくても歩けた、大門林道にでると既にだれか歩いている。天気もまずまず、雪の中を歩くのは結構疲れる?ちょうど0℃くらいだがうっすら汗をかくほど!でも気持ちいい~途中尻尾の短いキジのような鳥が山の中を走っていった!カメラを取り出したけれど間に合わなかった、なんという鳥だろう?と思って下を見ると

20110325foot.jpg漫画のような鳥の足跡が道を横断している、間違いなくあの鳥の足跡だろうなあ~

20110325daimon2.jpg

殿上山の登山口も雪で埋もれている、やっと入り口の立て札が頭を出している。ルートに沿って足跡が、人間の足跡にしては小さすぎる、鹿かなんかの足跡だろうなあ~

20110325daimon3.jpg

震災の影響でエコーバレースキー場も大変だ!リフト1本だけ動かしての営業のようだが、ラーメンでも食べて協力しようと思ったが昨日ハタハタを煮たのがあったんだ~食べなければ、残念!

20110325daimon4.jpg

夕方からまた雪が降り出した!また福寿草探しは延期になりそうだ。

 

ザゼンソウの温度は?

20110324radiation.jpg

さて!wikipediaに書いてあったザゼンソウの靴べらの部分の温度は何度になっているか?測ってみたけれど25℃ではなく 0.8℃だった!発熱していないじゃん!開花するときに発熱すると書いてあったんでもう発熱は終わってしまったか、次は雪の中から顔を出しているザゼンソウ見つけて測ってみるかな!左の黄色い奴が放射温度計、ネットで2千円ちょっとで買えたけれど薪ストーブの温度とか凍った配水管の温度(-6℃だった)とかも測れたんでなかなか便利!安いけれどちゃんとステファンボルツマンの法則(エネルギーは絶対温度の4乗に比例)にのっとって測定しているんでそんなに間違いはないはず!

20110324tateshinayama.jpg

午前中、茅野に買い出しに行ってきた。一週間分の買出しなんで買占めと間違われるのがいやなのだが行かないわけにいかないので!茅野のバローは普段よりもちょっと混んでいるくらいで品数もいつもどおり、ただ八ヶ岳高原牛乳が棚から消えていた。福島の影響なのかな?でもバローの牛乳は売っていた??帰りにイオンによってヒマワリの種を買って!こちらではカップラーメンが一人4個までと表示してあった。白樺湖のすずらんの湯で体をあっためて雪のない大門峠を下って帰ってきた。もう大門峠の雪を心配しないでもいい季節なのかな~いやまだまだ!と思って窓の外を眺めると雪が降り出した、やはりまだまだだ!

根まわり雪

20110323nemawariyuki1.jpg

樹の根元だけ丸く雪が溶けている!なんというのだろうか?きっと春を待ち望んでいる昔の人の呼び名があるんだろうと思ってネットで調べてみたら‥‥根まわり雪 というらしい!もうちょっとひねってほしかったかな!

20110323nemawariyuki2.jpg

太陽の光が樹にあたって暖まってその暖かさが根まで伝わって木の根の周りだけ雪が溶けるんだろうなあ~

ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 最低気温0.6℃
  • 最低気温0.6℃
  • チカ釣り、寒くて諦めた
  • チカ釣り、寒くて諦めた
  • 3人でテニス練習会
  • チカでソイを釣る!
  • チカでソイを釣る!
  • チカでソイを釣る!
  • ひろめ荘のイクラ丼
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ