鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2012年01月

ガラス化大根

20120131radish.jpg
氷の大根でなくガラスの大根!寒すぎてガラスのような質感になっている。

20120131squirrel3.jpg
リス君の個体識別方法、どうやら耳の形に特徴があるようだ。こちらはいつもの寝癖君、耳の毛が後ろになびいている~!耳の毛が長くて真っ直ぐなリス君もいるのだが寝癖君と同一個体かは不明!

20120131squirrel4.jpg
寝癖は後ろだけでなく左右にも曲がっていることがある!

20120131squirrel2.jpg
バックが白でわかりにくいけれど耳の毛が短いミミミジ君。今のところこの2匹は識別できるようになった。

代車で横浜往復

20120130atsugi.jpg
ちょっと横浜で用事が。この雪の中行くのやだな〜乗用車は雪の下に埋まっているし軽トラで横浜往復は疲れるし〜そこで思いついた、軽トラが来月24日で車検が切れる、軽トラで上田の車屋さんに行って代車を借りてそのまま横浜に行くという案!車屋さんに事情を話すと「いいですよ〜」と!行きは姫木平-上田(車屋)-上田菅平-(上信越)-(関越)-(環状道)-(中央道)-相模湖-厚木 というコースで約3時間半で行けた、もちろん大門峠を通らないでいけるというおまけ付き!翌日は厚木-横浜-(横横)-(横浜新道)-(第三京浜)-環状八号線-練馬-(関越)-(上信越)-上田菅平-上田(車屋)-姫木平 で帰ってきた。環八は混むのを覚悟していったが六ツ川から練馬インターまで丁度1時間で行けてしまった、流れていた。横浜から車屋さんまで3時間半だった。結構使えそうだ〜車検を無理して一日で通してもらってしまった!写真は厚木の鳩ポッポ公園、もちろん雪はなかった。代車はスズキのswiftだったけど運転しやすかった〜1200ccのくせに加速が良かった(91馬力)代車は2駆だったが4駆もある、次の乗用車候補にいいかも〜4駆で10モード20km/l走る。エンジンをボタンでかける方式なんで最初わからなかった(笑)!姫木平に着いたら室内の温度が-6℃だった(外気温-10℃)。水抜きしていったが水道の蛇口が凍りついて回らない!薪ストーブとファンヒーターで部屋を暖めてどうにか蛇口が回ってそれからやっと外の水の元栓を開けて復活!お湯を流して凍結していないの確認!さて凍み大根はどうなったか〜

凍み大根にはモッテコイ!

20120129radish.jpg
早速今朝の最低気温が-16.1℃と凍み大根にはもってこいの気温になった!でも予報では-10℃位のはずだったのに!寒かった〜朝起きたとき布団の中で大体外の気温がわかるようになってきた。外気温が低いと部屋の温度も低い、今日は部屋の温度は5℃まで下がっていた。薪ストーブは辛うじて熾が残っている程度で本体も50℃くらいまで下がっていた。電気敷毛布を使っていても掛け布団側が寒かった〜!急いで薪を入れて一気に焚いて部屋の温度を上げた〜

20120129himeki1.jpg
今日も雪の結晶がデカイ!

20120129himeki.jpg
除雪車がどけた雪の壁も大分高くなってきた。朝ネットの速度が極端に遅くなっていた、7時くらいで21kbpsしかでなかった。首都圏で通信障害が頻繁に起きているようだけれど、こっちでも何か起こっているのか?日曜なんでスキー客が増えて中継器の能力以上のパケットが発生しているのか?膨大なお金を使って中継器の能力を上げるようだがこっちの中継器の能力も上げてくれないかな〜

雪の運搬じゃありません!

20120128snow.jpg
ガソリンスタンドの人に雪の運搬ですか?と聞かれてしまった!勝手に荷台に積もっただけです〜たしかに昨日床屋さんに行くんで茅野駅の駐車場に停めてもひときわ目立っていた(笑)。昨日はさらに運転席の上にも同じくらいの雪が溜まっていた!

20120128daimon.jpg
散歩していると遠くの方でパトカーのサイレンが鳴っていた!リゾートメンテナンスさんで暖を取らせてもらっているとさらに大門峠に向かってパトカーがサイレンを鳴らして走っていった、どうやら事故があったようだ!さらにレスキュー車に引かれたトランクを載せたトラックが目の前を走って行った!どうやら別荘地の資材を載せた車が下の方(蕎麦道場辺り?)で上れなくなってレスキュー車に引っ張ってもらってきたようだ。今日の大門街道は忙しかったようだ。

20120128snow1.jpg
暖を取っている間にドンドン雪が降り出した。急いで家に帰った!今日は凍み大根を作ってみようと思って昨日大根を2本買っておいた。2,3cmくらいの幅に切って一時間くらい茹でて紐で軒下に吊るしてみた。なかなか正しい長野の冬の風景になってきた。-20℃近くまで下がるんで利用しない手はない!寒さで水分が凍ってそれが昼間に気体になる、まさに昇華現象を利用したフリーズドライ食品だ!味はなかなか美味しいらしい、大量に作って保存食にしようかな〜鳥君たちのお礼が付かないようなところに干さないと、まさかリス君は食わんだろうなあ〜

茅野は晴れ、姫木平は大雪

20120127suzuran1.jpg
曇の予報は見事に外れて朝から雪!買出しに行きたかったのに〜まあ行くか!茅野ではなんと晴れていた(笑)車山、姫木平方面の山を見上げると白い雲の中にすっぽり入っていた。あの中で雪が降っているんだろうなあ〜帰りたくないなあ〜と思っても帰らないと!大門街道を登って行くとやはり雪が降っていた!いつもどおりすずらんの湯にはいったけどお構い無しにドンドン降っている。大門峠下るのやだなあ〜

20120127suzuran2.jpg
まあ温泉にも入ったし買出しもしたし思い残すことはないか!大門峠は凍結はしてなくて圧雪状態、ゆっくり3速で下って無事に姫木平に到着!よく県外の車が後ろにピッタリついてくるけれど、あれはやめて欲しいよなあ〜午後になって雪は小康状態。なんか一番雪の激しいときに大門峠を下ったみたいだ。

午前中は大雪

20120126snow2.jpg
午前中はガンガンに雪が降っていた。風がなかったんでどんどん樹に溜まっていく〜やっと昼になって雪が止んだんで雪かきでもするかな〜と雪かきをしていると突然風が〜樹に溜まっていた雪が一度に落ちてきた!目の前が一瞬真っ白になって頭から雪を被って雪だらけになってしまった〜タイミング悪いなあ〜でもサラサラなんで叩けば落ちた、さすがパウダースノー

20120126snow.jpg
車までの道をやっと除雪!両サイドに雪の壁!なんのことはない、ローアングルで撮っただけです。でもエコーバレースキー場の積雪量が105cmになっているんでここも近いものがあるんだろうなあ〜ネットサーフィンしていたら伊豆の温泉付きのリゾートマンションがあった。いいなあ〜結構安い!バブルの時は大変な値段だったんだろうけど!夏は姫木平、冬は伊豆という暮らしはいいかも!

残念、錦織選手!

20120125roof.jpg
錦織選手は残念だった〜トップ4の選手はやはりレベルが違うなあ〜予報では朝から雪が降るはずだったのだが昼まで太陽が出ていた、チャンスとばかりすずらんの湯に行ってローソンで頼んでいた本を受け取って試合が始まる前に用事を済ませてテレビの前(薪ストーブの横)で応援したのに。試合が終わった頃にはやはり雪が降っていた。折角滑り落ちた屋根の雪がまた溜まり出していた。

天からの便り

20120124show1.jpg
朝、外に出てみると何かが違う!雪の光り方だ。今日の最低気温は-15.8℃まで下がった久々に寒い朝だった、その影響か今日の雪の結晶はデカイ!結晶の平面の部分に太陽の光が当たっていつもと違う光り方をしていたんだ〜パウダースノーどころではない、息を吹きかけると飛んでいきそうな儚い雪の結晶。「雪は天からの便りである」とは名言だ。

20120124show2.jpg
辛うじて樹に引っ掛かった雪も風が吹いたら飛ばされそう〜

20120124himeki.jpg
おーーー綺麗だ〜旧姫木平スキー場のペンション村に抜ける道は霧氷がついて真っ白だ!スノーシューを持って散歩に出ようかと思ったが今日はやめておいた。このペンション村に抜ける道が積雪が増えると980円の雪靴でも歩けなくなるんで!でも今日は辛うじて雪靴でも歩ける程度の積雪だった。

20120124kurumayama.jpg
エコーバレースキー場を通って帰ろうかと思ったが今日はここでUターンして今来た道を引き返した。車山の卓球記念会館のピンポン玉のオブジェがよく見えた。全豪で錦織選手が頑張っている、男子シングルスでベスト8まで残っている。これはすごい!思わずwowowを契約してしまった。今日は伊達選手とのミックスがあるし明日は世界ランク4位のマレーと試合だ〜楽しみ、頑張れ〜錦織!

姫木平薪ストーブ灰の放射線量

20120123roof.jpg
福島県二本松市の薪ストーブの灰から4万Bq/kgをこえる放射能が検出された!うちの薪ストーブの灰は平気かな〜と心配になって線量計を買ってみた。(ベクレルが測定できる測定器は高価なのでシーベルトが測れる測定器:エステーのエアカウンター)バックグランド(外に出て50cmくらい雪が積もっている1m上)の空間線量は0.05μSv/hでまあそんなもんかなという感じ!これを薪を置いてあるところに持っていくと0.15μSvくらいに上がった。これを灰を貯めてある灰の上に直接測定器を置いてみると!0.2-0.25μSvと思った程上がらなかった!測定器を直接灰の上に置くという測定方法は本来間違っているのだが、少ない分には安心かな!ちょっと安心。因みに薪は去年の6月の初旬に北佐久?のほうで伐採した雑木!(ベクレルとは一秒間あたりの一個の原子核が崩壊して放たれる放射能の量、シーベルトは生体被曝による影響の大きさなんで全く次元の異なる単位なんで変換は難しい〜)

20120123suzurannoyu.jpg
良かったと思って、さて次の原木の入手を考えないといけない、リゾートメンテナンスの(た)さんが細いナラなら手にはいるかもということですずらんの湯に行く途中に寄ってみた。(た)さんは出張で不在だった。去年は8tの原木を道に放置されて大変だった〜という話になった。今年はunic(吊り上げ器)が壊れていないの確認しなくてはと思っていたら、「そういうことはよくあるということなんで〜」と言われてしまった。ことしも道に放置されるかもしれないのか!購入するときはちゃんとunicでここに下ろしてもらう約束で購入したはずなのに(庭の写真まで送った)!こっちの林業やっている人たちはそういうことはよくあると言っていた。それってこっちの林業やっている人は約束を守らないということ?ちょっと失礼なような気もするのだが。いずれにしてもリゾートメンテナンスさんから原木買ったらまた道に放置という可能性があるということだ〜見積書に明記してもらおうかな〜リゾートメンテナンスさんでは10tの薪くらいは二人で一日で移動できるそうだ。unicが壊れていたらお願いできるのかな?どうしようかな?また8tの薪を一人で一週間かけて、本来なら必要のないはずの作業するのは勘弁だ〜

滑雪性ペンキの効果?

20120122roof1.jpg
昨日から屋根裏部屋を暖めて屋根の雪を溶かしていたらもう氷がずれ出した!今年の2月に起こったすが漏れの時は相当量の雪が溜まってからやっと滑り出したのだが、これは滑雪性の良いペンキの効果かも知れない!いや効果だ(苦労して塗ったんでそう思いたい)どんどんずれろ〜と思って床に着いて熟睡していたら地震かと思う程地響きが〜夜中の一時過ぎ!慌てて起きたけど!そうか雪が落ちたんだ〜と納得してまた床に着いた!朝になって屋根の雪の状態を見てみると!

20120122roof2.jpg
やった〜綺麗に落ちている!2月に起こったときは先端の氷の部分のみが落ちたけど今回は上の雪までも落ちた〜間違いなく滑雪性ペンキの効果だ!やった〜もしかしたらトンカチで割らなくても屋根裏部屋を暖めて屋根の温度を上げてやるだけで雪は滑り出すかもしれない!それだったらかなり楽だ!次の大雪の時にトンカチで割らないで屋根裏部屋の温度を上げてやってみるかな!反対側の屋根も今さっき大きな音と共に雪が落ちた!明日明るくなってから確認してみよう〜楽しみだ!
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • チカはいつ来るのかな~
  • チカはいつ来るのかな~
  • 出来澗港堤防の先端にも中国人
  • 出来澗港堤防の先端にも中国人
  • 出来澗港堤防の先端にも中国人
  • 大沼鹿部線通行止め!
  • 大沼鹿部線通行止め!
  • 片翼ジャック生きていた(T-T)
  • 片翼ジャック生きていた(T-T)
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ