鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2015年11月

急接近

20151130squirrel1.jpg
今朝も来ているかな~と思って餌場を見てみると来ていない、ガッカリと思ったら目の前の樹にいた。2mくらいの距離。リス君からは網戸になっているのでこちらが見えないのかもしれない。早朝に動き回るようで8時以降には来ない、姫木平のリス君より時間に正確だ。T畑さんから姫木平のリス君も元気よ~とメールがあった。どうも!

20151130squirrel2.jpg
無線の温度計も届いたのだが動かない。室内の気温は表示するのだが室外の気温が表示されない。メールでやり方を聞いているのだが変な日本語でしか返ってこない。英語でやり取りを始めたらどうにかまともな返事が返ってきた。どうやら向こうも壊れているのを認識したようだ。交換品を送ると言ってきた。実は別に国産品の無線の温度計を購入してしまった。とりあえず急ぐことはなくなったので中国人がどこまでちゃんと取引をしてくれるかやり取りしてみよう。

駒ヶ岳も真っ白

20151129tomenoyu.jpg
今日は家から15分で行ける温泉へ!シャンプーも石鹸もないけれど400円。

20151129komagatake1.jpg
温泉に行く途中にこんな絶景を見ることができる。北海道駒ヶ岳の絶景、駒ヶ岳はもう真っ白だ。家に帰って夜にまた家の温泉に!月10立米までは使っても使わなくても同額の使用料なんでどんどん入らないと。使用料は月3654円、一日100円ちょっとだ!追い炊きもほとんどやらなくても入れるくらいの温度なんでありがたい。最近は風呂場にタブレットを持ち込んで温泉に入りながらゆっくり1時間くらいネットサーフィンしている。

エゾリス君の習性

20151128squirrel1.jpg
今朝もやってきた。濡れたヒマワリの種を一生懸命に食べていた。ホンドリスに比べたら毛もフサフサだ、北海道全体が寒いからこんなにフサフサの毛を身に着けることができたんだろう。ホンドリスと同じで冬眠はしないみたいだ。活動はもっぱら朝のようだ。たしかに昨日も今日も早朝に現れた。

20151128squirrel2.JPG
ちょっと窓を開けたら気が付いたようで樹のほうに走って逃げてしまった。しばらく樹の上でこちらの様子を伺っていた。

北海道人の距離感

20151127oofune.jpg
午前中のネット会議を終えて昼飯食べて昼寝して、さてどうしようか!前から気になっていた大船温泉に行ってみた。函館は暴風警報が出る中、海岸線の道路を波を被りながら30分くらい走って到着。函館近辺では少ない硫黄泉だ。露天風呂に入っていると話しかけてくれる人が!なんと八雲からわざわざここの温泉に入りに来ているそうだ、軽く2時間はかかる。いつも登別に行くか大船温泉に行くか迷うらしい。温泉に入りに2時間かけるとは、北海道の人の距離感には驚いてしまう。やはり話は方言で半分くらいしか理解できなかったけど、もっと話をすればじきにわかってくるかな。温泉はたしかに2時間かけてもいいくらいの温泉だった。風呂上がりの硫黄臭が気持ちいい。

エゾリス君デビュー

20151117squirrel2.JPG
北海道に来た時にヒマワリの種を容器に入れて庭に放っておいた、昨日の雨で水浸しになっていた、そのうち屋根も作ってちゃんとした餌小屋を作ってやろうと思っていたら!濡れたヒマワリの種を食べにやってきた。エゾリスだ。姫木平のリス君(ホンドリス)よりも一回りから二回りでかい(笑)、最初タヌキかと思ったほだ。

20151117squirrel1.JPG
これはちゃんと餌小屋を作ってやればたくさん来そうだ、楽しみだ。

20151127akagera.jpg
庭の薪をアカゲラ君が突っついていた。姫木平よりもアカゲラの警戒心はなさそうだ、人が近くにいても平気で樹を突っついている。どんな生き物が来るかな~

北海道は大荒れの天気

20151126woods.jpg
北海道は大荒れの天気、富良野では氷点下20℃まで下がった。ここは氷点下にはならないで雨がひどい!北海道も大きいから。水回りの業者の人が言っていた、ここは函館の天気予報よりも室蘭の予報の方が近いから!たしかに函館との間には山がある、室蘭との間には山はない、、、海はあるけど。函館も室蘭も距離的には同じくらいだ!明日も荒れるみたいだ。 そろそろブログを北海道に引っ越さないと!

薪ストーブの焚き方

20151125snow2.jpg
ちょっとあられっぽい雪だ!薪ストーブの焚き方がだんだんわかってきた。間欠運転でいいんだ!姫木平では24時間火が絶えないように焚いていたけど、ログハウスは魔法瓶のように断熱がいい。朝起きて焚いて室温を24℃くらいにあげてそのまま火が消えても放置!夕方には部屋の温度は20℃くらいまでしか下がらない。すごい保温力だ。夕方にもう一度焚いて寝る前にちょっと大きめの薪を入れて朝には熾きが残っている。これだったら確かに2トンの薪でもいけるかもしれない。薪ストーブの相手をする時間が少なくてちょっと寂しい気もするが!

20151125snow3.jpg
外気温が測れる無線の温度計(S山さん推薦)をamazonで17日に購入して楽しみに待っていたのに全然届かない。催促のメールを送ったら 「あなたの小包の物流は、単一の番号は*******物流情報を見ます。日本へのあなたの小包、推定3日間であなたが受け取ることができるようになります」 配送者は日本郵便だが発送国が中国になっていた。やられた~まあ無事に届けばいいけれど!

白い世界、スタート

20151124woods.jpg
夜中にガタガタと大きな音が!多分積んだ薪が崩れたんだ~朝になって見てみると崩れた薪の上に雪が積もっている。ついに降り出したか。まあ北海道に来て生活用品が揃うまで待っていてくれたと思えば良しとしよう。薪は積みなおした。雪はどんどん降ってきた。水分を含んだ重い雪だ。凍結する前に買い出しに行くことにした、久しぶりに雪道の運転、北海道の人も久々の雪道の運転のようで高速で事故が多発して通行止めになっているとラジオが言っていた。これから白い世界が始まるのか!

薪ゲット

20151123woods.jpg
前のオーナーが残してくれた薪は殆ど建築廃材なんで防腐剤が使われていそうだ!管理事務所に行って乾燥済みの薪を扱っていそうな所を探してもらった。ある造園会社で乾燥済みの薪を確保していると。そのまま車で造園会社に行ってどんなものか見せてもらった。いい感じの薪が山積みになっていた。取りえず2トントラック一杯分を購入して午後に運んできてくれた。駐車場にトラックの荷台をあけてログハウスの横に積み上げた。これでどれだけ持つだろうか。姫木平では一冬に10トンの薪を使っていたけどここの家はログハウスで断熱がいいので4トンあれば充分だろうと!前のオーナーは2トンあれば余裕と言っていた。うれしいことに雪がある時期でも薪は持ってきてくれるそうだ。車で10分くらいの距離なんで運送料も請求されなかった。足りなくなったらまた持ってきてもらおう。外気温はほとんど0℃なのに薪ストーブの触媒の効率が上がる250℃以上にすると部屋の温度が上がりすぎる、暑い!ホンカのログハウスはすごい!

近くを探検

20151122forest.jpg
電車が日に7本とか8本なので駅の裏はもう林というか森というか!google mapで見てみると林の中にまっすぐに走る道らしくものが!家からすぐのところからまっすぐに伸びている、行ってみると予想通り道ができている。軽トラがやっと通れるくらいの道。区画整理の時に作ったような道だ。直線で1kmくらいある。ちょうど散歩にはもってこいだ、雪が降ったらスノーシューで散歩もいいかもしれない。外はもう5℃くらい、寒かった!

20151122sea.jpg
林を抜けると海が現れた!今日は寒いんで海までの散歩はやめておこう。家に帰って温泉に飛び込んだ、あったかい!近所の人も今はパイプを掃除したばかりなんで加熱しないでも充分に入れるでしょう~、たしかに蛇口をひねると熱い温泉が出てくる、10立米までは管理費に入っている。風呂は0.2立米くらいなんで毎日入ってもOKだ。 浄化槽も合併浄化槽で一日一人1トンの処理能力で設計して5人用のタンクが埋まっているんで排水も気にしないでできるのはうれしい!トイレはウォシュレットだ、姫木平の汲み取りとは大違いだ。清潔だ!ありがたい、水回りは格段にいい!
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 無名岬の先端のロープ
  • 無名岬の先端のロープ
  • 無名岬の先端のロープ
  • 無名岬の先端のロープ
  • 雨の函館の日
  • 雨の函館の日
  • 鹿部に帰還
  • 鹿部に帰還
  • 5分で東京の仕事終了
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ