鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2016年05月

エンジュの樹

20160530enjyu.jpg
お世話になっている造園屋さんがこの前の土の請求書を持ってきてくれた。庭の薪作りの樹をみてエンジュの樹が入っているねと!さすがプロ、一目見てわかったか。原木を持ってきてくれた業者が**が入っているよと教えてくれたのだが忘れていた。エンジュの樹は原産地は中国で漢字では槐、延寿と書くらしい。幸せを呼ぶ樹とも病魔を払い寿命を延ばす樹とも呼ばれているらしい。チェンソーで切り残った3本のうちの一本がエンジュだった、良かった。こんなありがたい樹なんだ~。チェンソーで切らないで取っておこう。

20160530enjyu1.jpg
大半のエンジュは既に薪になってしまった~ 残ったエンジュの原木は端からチェンソーで薄く切って鍋敷きでも作ろうかな。ありがたい樹なんで高く売れるかも!エンジュの鍋敷き、今なら破格値で大放出!

七飯町で少年行方不明

20160530suzuran.jpg
一昨日から七飯町で少年が行方不明になっているとニュースで流れている、心配だ。詳しい場所などは放送されていないがどうやら留の湯の先の森の中で行方不明になったようだ。早く見つかってくれるといいのだが!鹿部駅の横から続く森につながっているんでヒョッコリ出てくるかもしれない、そうなってくれるといいのだが。しかし草の背が高くなっているんでなかなか見つからないかも、人海戦術しかないかも。防災無線で人集めるようだったら行まっせ!

刈払機

20160528murasakisagigoke.jpg
家の周りの雑草を刈ろうと思うのだが、ムラサキサギゴケかな(トキワハゼ?)こんな花が咲いていると刈払機の手が止まってしまう。地面の下で雪が融けるのを待っていたのは人間も一緒、やっと花を咲かせて、まあ種ができるまで待ってあげよう。

玉割り

20160527woods1.jpg
早くから目が覚めてしまった、暗いうちから仕事始めて午前中にネット会議をこなして昼過ぎに終了、既に8時間程労働!午後から薪割り機で昨日切った玉を割り始めた。油圧の薪割り機でも割れない玉がある。後日チェンソーで切れ込みを入れてからまた薪割り機で挑戦だ。姫木平からエンジン式の刈払機も持ってきた。しかしここら辺は火山の軽石がたくさん落ちていて円盤式のカッターでは軽石が飛んで危ない。ナイロンコードをぶん回して草を刈るアタッチメントもある。ニコットに行って買ってきた。なかなか調子がいい。これなら石が飛ぶこともなさそう。雑草が生えてきたんで家の周りの雑草を刈ろう!

玉切り

20160526woods1.jpg
朝から玉切りして夕方には殆ど終了した。何日もチェンソーで近所迷惑はよくないので短期に決戦。腰が痛い!炭用の樹は硬い、チェンソーのガソリンが切れたときに刃を研ぐようにしてどうにか切れ味を確保できた。研いだ後の切れ味はいい、それでもはなかなか刃が入ってかない。どうにか終了。多分これだけ硬かったら斧では割ることできない、油圧の薪割り機を姫木平から持ってきて良かった。

ウワミズザクラ

20160525uwamizozakura1.jpg
名前がわからない樹があったのだが葉っぱがたくさん出てきた、今日樹の下に来て思わず後ずさりをしてしまった。驚くほどたくさんの白い花が咲いてた。ネットで調べてみたらウワミズザクラという樹らしい。これが桜の仲間?と驚くほど桜とは思えない花の形をしている。

20160525uwamizozakura2.jpg
拡大してみると花はこんな形、これがた~くさん咲いている。虫たちも蜜を吸うので大忙し。どうみても桜ではないと思うのだが?

午前中に函館に床屋と買い出し、スーパーで干しゴッコが売っていた。ゴッコとはあのグロテスクな魚のこと、それを干したものだろう。おいしくないことはないだろうと思って購入!200円しなかった。家に戻ってあのクックパッドで検索してみても干しゴッコの調理方法が載っていない。どうやって食べるんだろうと検索してみたら楽天で寒干しゴッコが売られていて焼いて食べるようだ。ゼラチン質で肌がツルツルになりそう。

ナラ、イタヤ到着

20160524woods1.jpg
薪の原木がやってきた。長野では原木はトン単位で購入していた、北海道は立米単位で購入すると聞いていたのだがここは玉単位での購入になった。玉は2トントラック一杯程度、よくわからない。とりあえず2玉頼んでみた。結構な量がありそうだ。長野の5トンと同じくらい。木の種類はナラ、イタヤという、イタヤはイタヤカエデの事らしい。もともと炭にする硬い樹を薪用に分けてもらった。相当硬そうだ、その分火持ちもいいだろう。チェンソーで切るのも大変そう

20160524woods2.jpg
木の年輪も詰まっている。テニス仲間でもかなりの人が薪を使っている。話を聞いてみると別荘地内で倒れた木を分けてくれるそうで、金を出して買うことはあまりないそうだ。まあ最初は王道を行ってみるというのも大切だ。

5日いなかった庭

20160523suzuran.jpg
水曜日から5日間居ないだけで庭の様子は全然違う。緑の葉っぱが出てきた~と思っていたらスズランだった。行者ニンニクにも葉っぱが似ているけれどスズランは活けた水を飲んで死んだ人がいるくらい毒性が強い。気を付けないと!

20160523bean.jpg
インゲンの芽も出てきた。プランターに植えたんで伸びて来たら窓の前に置き換えて日差し除けにもできる。インゲンと豚肉のニンニク炒めは最高だ!茹でてマヨネーズを付けるだけでもおいしい。

20160523poteto.jpg
メイクイーンも芽が出てきた。今日の鹿部は暑かった!25℃くらいまで上がった。体育館テニスも汗をかいた~まだ5月なのに!これから夏に向けてどうなるんだ、とりあえず扇風機は用意しないと。気化熱を利用した冷風機でも買うかな!湿度が上がるんで除湿器を動かして、排熱で温度が上がるんで冷風機を強にして、除湿器も強に、、、無駄な気もする!扇風機で我慢しておこう。

鹿部に無事帰還

20160521sunset.jpg
早いところ鹿部に帰るんで土曜の早朝に姫木平を出て船に乗った!しかし去年朝の6時からチェンソーを使って回りに迷惑をかけたことを全く反省していない。「薪割り爺」のブログに昨日も周りを挑発するような書き込みが書かれていた。悲しいな、このような人が集まって姫木平をよくする会を結成して姫木平は良くなるのだろうか?あまり姫木平には近づかないほうが良さそうだ、早速姫木平の家の査定もお願いしてきた。フェリーは珍しく風が弱かったんで日没のデッキにでることが許された。

20160521moonrise.jpg
日没の反対側には月が顔を出していた。日没と月の出が一緒に見ることができた!

20160521ship.jpg
船の旅もいいもんだ~無事に小樽について下道を通って鹿部へ高速を使わなくても早かった。おまわりさんに気を付けながら快適なドライブだった!さあ、持ってきた荷物を片づけないと!

感激の再会

20160520squirrel1.jpg
朝、屋根をトットットと走る音。リス君だ、よく来たのがわかったなあ~、もしかしたら毎日来ていた、なんてことはないだろうけど。感激の再会。でも、リス君、冬毛がまだ抜け切っていないんだ。おでこが富士額になっている。

20160520squirrel2.jpg
横から見ると顔が覆面レスラーのようになっている。目の部分が抜けているんで競走馬の目隠し(ブリンカーと呼ぶらしい)しているみたいだ。ちゃんと生きていたか良かった。タイヤ4本とチェンソー2台、薪割り機1台、エンジン式除草機、雪下ろし棒、その他見事に車に乗っかってしまった。
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 本別港に小サバがやって来た!
  • 本別港に小サバがやって来た!
  • 本別港に小サバがやって来た!
  • テニス練習会中止と陶芸教室
  • 惜しかった、アメマス
  • 出来澗港で穴釣り
  • 出来澗港で穴釣り
  • 出来澗港で穴釣り
  • 出来澗港で穴釣り
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ