鹿部散歩

多治見、厚木、姫木平、鹿部と仕事と田舎暮らしのためにクラゲのように浮遊するおじさんの日記

2016年06月

望洋の森

20160630katatumuri.JPG
今朝もガスっていた。ジャガイモの葉にカタツムリがいた!どっから来るのかな?不思議だなあ~

20160630rupinasu1.JPG
駅の横にルピナスが咲いている場所があるのだがルピナスの花も雨に濡れている。ルピナスの花の季節も終わりだ!森のスーパーに買い出し、食べ物がすっかりなくなってしまった。噴火湾産のハタハタとイワシがおいしそうだったんで購入。いずれ魚は釣って確保したいなあ~帰りに駒ヶ岳の登山口(だった)望洋の森に寄ってみた。

20160630boyo1.JPG
そうなんです、望洋の森からの駒ヶ岳登山は自粛しないといけない。でも車が4台停まっていた。今は赤井川登山道のみが馬の背まで登れる。天気がいい日に登りに行こう。海側の山は振り返ると海が見えるんで楽しそう、恵山もそうだろうなあ、登りたいなあ~

20160630boyo.JPG
ここからも海が良く見える。漁船がたくさん浮いている。

釣りに挑戦か?

20160629sikabe.jpg
鹿部の朝は大抵ガスっている。森とかに行って振り返って鹿部方面を見るとガスっていることが多い。ガスの通り道になっているんだろう。11時から町のニコニコ検診、半年に一度検診をしてくれる。血液を採ったり心電図を取ったり歯も見てもらえる。この前欠けた前歯も見てもらったら差し歯の根元から直さないで被せ物をするだけで直るでしょうと!良かった。根元から直したら時間も金もかかる。今日は空いていて殆ど待ち時間なしで終わってしまった。11時半には終わっていた。最近あっちこっちで釣りの話がでる、ちょっと港に偵察に行ってくるか!

20160629sikabePort1.jpg
まだちょっとガスが残っているが左に駒ヶ岳!海が奇麗だ、右の防波堤の先には釣り人が、あまり混んでいないなあ、ちょうど人が釣りの準備をしていたんで何が釣れるか聞いてみたらカレイとか釣れるよ~と!ホ~

20160629sikabePort2.jpg
防波堤の右側は砂浜になっている。こっちはまだガスが流れているか!釣りも挑戦してみるかな~ウインブルドンが始まってしまった、まずは錦織が一回戦突破。奈良くるみも突破、見ているこっちの足がつりそうだった。試合に勝って、審判と握手をする前に足が痙攣で座り込んでしまった。最後のセットは殆どつりながら試合をしていたと、すごい精神力だ。

クワガタ君、参上!

20160628kuwagata.jpg
シカラバの樹の表面をノッシノッシと歩くクワガタ君!一応人間が近づいたんでハサミを持ち上げて威嚇してきた。鎌倉から客人、例のヘビースモーカーの人が北海道に遊びに来るんでうちに寄った。今回はちょっと考えて天気がいいのを理由に外でのコーヒータイムにした。キャンプ用の椅子を出してコーヒーとお菓子でおもてなし、明日は洞爺湖方面に行くそうだ。彼が長野で使って置いて行ったプルトップコーヒー缶の灰皿はいまだに長野の家のウッドデッキに置いてある。どうにかしてくれ~
 青森県南部町の担当者が小熊(2匹)として確保した生き物がタヌキであることがわかった。しかも親熊を誘い出すんで2匹を罠付きのオリに入れて放置していたみたいだ。もちろん親熊は現れなかった。健康状態を見るんで動物病院に連れていったところ「ほぼタヌキ」と判明したらしい。獣医さんも町の担当者の顔をつぶさずに「ほぼ」を付けたところが憎いね~ 最近鹿部公園の近くでも小熊の目撃情報が多発しているけれど!まさか!

窓開放~

20160627aodamo.jpg
午前中鹿部内科に行って血圧の薬を出してもらった。久々の晴れ、どこかに行きたかったのだが、家の窓を開放するほうを優先した。家に戻って窓を開放~気持ちいい。外はずーと雨で湿度が高かった、除湿器とか使って室内の湿度を下げていたんで窓を開けることできなかったけど全部の窓を開放! 写真はアオダモの樹、種子ができ始めた。カエデの種子のように羽があって遠くに飛ぶようにできているんだ、面白いなあ~

20160627lavender.jpg
ラベンダーもだいぶ花が咲いてきた。ラベンダーにはやはり太陽が合う!

20160627sponge.jpg
ニコットにこんなものが売っていた。お風呂の蓋の蛇腹の山々を掃除するのが面倒だったけどこれで一気に掃除ができる。なかなか調子がいい!窓を開けてお風呂も掃除!

キノコが生えた

20160625gyoujya.jpg
午前中から激しい雨!蝦夷梅雨も本格的に降っている。いつの間にかギョウジャニンニクに実ができていた。花が咲いたら実ができる、自然はすごい!

20160625mash.jpg
地面からキノコが生えてきた。ここのところ降り続いている雨のせいだろう。

ラベンダーの開花

20160624lavender.jpg
庭のラベンダーが咲き始めた!下の方から少しづつ咲くんだ、知らなかった。午前中はネット会議、午後から国民健康保険を払いに郵便局に!一緒に口座からの自動引き落としにしてもらった。所得税対策にいろいろ相談に乗ってもらった!

20160624asuparagus.jpg
こちらの小さい花はなんだ?アスパラガスの花だ、どんどん成長して今は2m近くになった。よく見てみると小さな花がたくさんできていた。昼に驚きのニュースが!英国がEU離脱を選んだ!驚いた、まさか!と思った。為替、株が乱高下、これがトリガーになってリーマンショックのような事態にならないといいのだが。株はやっていないんで被害はないのだが株をやっている人は戦々恐々だろうなあ。直接の被害はないけれど多かれ少なかれ日本の経済には影響があるだろう!

カールスクラブのスポンジテニス

20160623doro.jpg
北海道に来てからカールスクラブというところでスポンジテニスを週に2回ほどやっていたのだが、友達もできて楽しくやっていたのだが。どうも役員の人には好かれていなかったようだ。チェンジコートの際に役員の人に「チェンジコートは反時計回りって言ったやろ」と言われるようになった(役員は関西系)。最初は何を言っているのかわからなかった。普通のテニスではどっち周りでも構わない。ひと月くらいずーとチェンジコートの度に「チェンジコートは反時計回りって言ったやろ」とジクジク言われ続けてだんだん嫌になってきてしまった。ルールブックを見せてくれと言っても無視された。まあ体育館テニスがあるんでスポンジテニスはもういいかな!ネットでスポンジテニスのルールを探したけど反時計回りのルールなんてどこにも書いていない、単に排除したかっただけなのかな!カールスクラブの入会金と保険料返してくれ~

この森にヒグマが!

20160622forest1.jpg
鹿部駅の空き地、この先に鹿部飛行場がある!その飛行場で先日ヒグマの目撃情報。いまでもこの森の中にヒグマが潜んでいるかもしれない。冬には歩くスキーに皆さんが入っていく(冬はヒグマが冬眠)!ヒグマもうまく人間に見つからないように生きてくれ~ 駅の線路は昨日の高架の場所につながっている。少年の捜索で一躍有名になってしまった~ヒグマも驚いただろうなあ

20160622yamagara.JPG
ヤマガラがヒマワリの種を食べに来た!ヤマガラは長野でも人懐っこかった。最近ハクセキレイの夫婦が子供を連れてやって来る。子供は人間がいても逃げないんで親が気が気でない様子が面白い。親は大変だ~

駒ヶ峯温泉ちゃっぷ林館

20160621chaplin.jpg
前から気になっていた駒ヶ峯温泉ちゃっぷ林館に行ってきた!愛用している函館タウンナビの中の温泉でも高得点!入湯料430円を払って温泉へ!10時開園で10時10分くらいに着いたのだが結構人が入っていた。雨も降ってちょっと寒かったので露天風呂が気持ちよかった、露天風呂のある外と中にサウナがある、中のサウナは午後からなんで外のサウナに入ってみた、こちらもなかなか気持ちええ~!風呂から出てナビに鹿部駅を入れて帰ると少年が行方不明になった時に設置された本部の近くを通る!これは一度見ておかねば!

20160621boy2.jpg
多分ここが本部が設置されていた場所だ!今は誰もいなくって静かだ、この鬱蒼とした山の中を捜索したのか大変だ!函館本線との高架もすっかり有名になってしまった。今は枝が伸びて函館本線も見えなくなりそう。

20160621boy1.jpg
家に戻って14時前に防災無線でヒグマの目撃情報が鹿部飛行場の近くでありましたと!鹿部飛行場と言えば家のすぐ近くの鹿部駅の横の森に続いている、1kmくらい先だ。ということはヒグマが鹿部駅の横からヒョッコリ出てくる可能性があるということだ!うまく山の方に逃げてくれないかな、近くで最近目撃されているのはみな小熊だ。冬眠の間に生まれた子供だろう、きっと近くに親熊がいるんだろうなあ~

蝦夷梅雨

20160620rain1.jpg
北海道には梅雨はないと思ったけど蝦夷梅雨という言葉があるようだ。諸説はあるのだが、北海道の太平洋側で雨が続くことを蝦夷梅雨というらしい。今日も雨、これが蝦夷梅雨というのかな?

20160620rain2.jpg
遠くの水タンクも霞んでいる。タンクの囲いにとまっているカラス君も霞んでいる。向こう1週間くらい予報はやっと小さな太陽マークが2個だけ。しばらくこんな天気が続くのかな~晴れたら駒ヶ岳、恵山、七飯スノーパークに行きたいなあ~
ranking
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 鹿部は霧の中
  • 鹿部は霧の中
  • 無名岬の先端のロープ
  • 無名岬の先端のロープ
  • 無名岬の先端のロープ
  • 無名岬の先端のロープ
  • 雨の函館の日
  • 雨の函館の日
  • 鹿部に帰還
アクセスカウンター

アーカイブ
  • ライブドアブログ