20110426mizubasyou.jpg

家の近くのミズバショウも大分成長してきた。「松本のスズメ、諏訪のトンビ、上田のカラス」という言葉があるようだ!松本の人たちは論争好きでとどまることを知らない、諏訪の人たちはじっとチャンスをうかがい、あっという間においしいところをさらっていく、上田の人たちは世の中の動きをじっと見つめて自分の行動を決めるという、地域の人間性を語った言葉みたいだ!雪の季節が長い長野ではコタツにはいって論ずる時間が長くて理屈っぽい人が多いとも書いてあった!何人かの長野出身者と話をすることがあったが私が感じた県民性とはまったく違う!みなさん猫をかぶっているだけなのか?今日は昼間でも気温が上がらなかった、薪ストーブは昼間もつけていた今週からゴールデンウイークが始まるがまだまだ薪ストーブは活躍しそうだ。