2017年03月10日

京阪バス 京都−松山線

京阪バスが運行する京都松山線に乗車しました。
CIMG4872


利用したのは京阪バスと伊予鉄道が共同運行する京都松山線。昼行便が1日2往復運行されています。今回は京都駅八条口を15:30に出発する松山室町営業所行に乗車しました。

始発となる京都駅では八条口のホテル京阪前のH2番バス停からの出発。
CIMG4867CIMG4868
ホテル京阪の1階には待合室と発券カウンターが整備されています。この時間帯に出発する長距離便は松山行だけですね。待つこと暫し、15:15頃にバスが到着。
CIMG4870
15:20発の関西空港行が出発後乗車扱いが始まりました。

この日の車両は京阪バス洛南営業所所属のセレガHD H-3282号車。
CIMG4874
松山線を中心に使用されている車両みたいですね。車内はこのような感じ。
CIMG4908
4列シート後部トイレの40名定員仕様。可動式ヘッドレストが付いた座席となっており、コンセントも用意されていました。
CIMG4909
最前列は省略されていますが、2列目以降はフットレストも付いていました。

大阪と松山の間の高速バスはJRバス系列と阪急・伊予鉄系列の路線が競合しており、両路線とも3列シート車での運行が基本ですが、京都と松山の間の昼行便はこの路線のみということもあってか4列シート車での運行となっています。

京都駅八条口からは14名が乗車して定刻通り15:30に出発。
CIMG4875CIMG4876
烏丸通〜久世橋通を経由して京都南ICへ。久世橋通が混雑しており、15:50に京都南ICを通過となりました。
CIMG4880CIMG4881
名神はスムーズに流れており、名神大山崎には定刻より10分遅れて15:55に到着。乗客の姿が無かったためすぐに出発。
CIMG4883CIMG4886
最後の乗車バス停となる名神高槻からは1名乗車。この日の乗客は15名で確定となりました。名神高槻出発前に乗務員氏より「空いている席はご自由にお使いください」と自由席宣言が。

吹田JCTから中国道へ。中国道も流れは順調で、宝塚トンネルもスムーズに通過。
CIMG4888CIMG4890
阪神高速北神戸線への分岐路となる西宮山口JCTは直進となり、神戸淡路鳴門道へは神戸・三木JCT経由となりました。
CIMG4891CIMG4896
16:55に明石海峡大橋へ進入。
CIMG4900
明石海峡大橋を越える頃には周囲がかなり薄暗くなってきました。

最初の開放休憩は神戸淡路鳴門道の室津PA。
CIMG4906
17:10に到着して17:25まで15分停車となりました。
CIMG4907
定番休憩場所だけに各社のバスと並びますね。

室津PAを出発すると周囲は真っ暗に。17:50頃に大鳴門橋を通過。
CIMG4914CIMG4917
鳴門本線料金所の手前には三島川之江ICまでの所要時間が高松道経由と徳島道経由のそれぞれで表示されていました。この日はどちらを経由しても同じ時間。
CIMG4919CIMG4922
鳴門本線料金所を17:55に通過して高松道へ。料金所のすぐ先の鳴門JCTで徳島道が分岐しますが、バスは高松道を直進して18:05に板野ICで高松道を流出。徳島道と高松道が直結した後も板野ICから藍住ICまで一般道を走る経路は変わりませんね。
CIMG4930
一般道を6分ほど走り、藍住ICから徳島道へ。

藍住ICから徳島道を40分程走り、吉野川SAで2回目の休憩に。
CIMG4938
18:50に到着して19:05まで15分停車。
CIMG4937CIMG4939
吉野川SAも松山・高知方面へ向かう路線の定番休憩場所となっており、この日は乗車している京阪以外に阪急・西日本JR・伊予鉄と松山行のバスが集合していました。

吉野川SAを出ると川之江東JCTから川之江JCTを経由して松山道へ。片側2車線の松山道に入るとバスはスピードアップ。石鎚山SA付近で吉野川SAを5分前に出た西日本JRバスの松山行を追い越し。
CIMG4946CIMG4948
続けていよ小松JCT付近で伊予鉄道の松山行も追い越しました。闇夜の松山道を快走して、川内ICで松山道を一旦流出。最初の降車バス停となる川内インターバス停には20:12に到着。定刻より約20分早い到着となりました。川内インターバス停では2名が下車。
CIMG4951CIMG4955
松山道へ戻り、松山ICまで1区間を走行。松山ICを20:22に通過して松山インター口バス停で降車扱い。ここでも1名が下車。

日中は混雑している松山ICから市街地へ向かう道路も、この時間帯はスムーズに流れていきます。
CIMG4958
松山の中心街に入ると伊予鉄道の路面電車と併走。大街道バス停の手前で高松行の四国高速バスとスライドしました。大街道バス停には20:38に到着して5名下車。
CIMG4962CIMG4964
松山の中心街を進み、観覧車が見えてくると松山市駅に到着となります。松山市駅には20:42に到着。5名が下車して車内に残ったのは自分を含めて2名に。

松山市駅から5分ほど走り、石手川公園駅付近で伊予鉄道横河原線の踏切を渡ると終点の松山室町営業所に到着となります。
CIMG4969
松山室町営業所には20:49に到着となりました。
CIMG4970
4列シートで所要時間が5時間を越える路線でしたが、隣の席が空いていたこともあり、快適に過ごすことが出来ました。


ヨッシー at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)乗りバス 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔