2017年04月21日

つばめ自動車 みなとシャトルバス

つばめ自動車が運行する路線バスに乗車しました。
CIMG5891


乗車したのは金城ふ頭駅と名古屋港を結ぶ「みなとシャトルバス」。タクシーや貸切バスを運行するつばめ自動車が新たに乗合バスへ参入して開設した路線となります。

今回は金城ふ頭駅を13:00に出発する名古屋港行に乗車しました。金城ふ頭駅のバス停はJR東海バスや三重交通の路線と共用となります。
CIMG5752CIMG5755
「みなとシャトルバス」は概ね30分間隔での運行。待つこと暫し、まずは12:55に中部国際空港行のJR東海バスを見送ります。あおなみ線の高架下付近でつばめ自動車の中型セレガとスライド。
CIMG5888
4月から開設された新たな路線の車両が一瞬並びました。

エアロキングと入れ替わりでつばめ自動車の中型のセレガがバス停に到着。
CIMG5890
こちらが13:00発の名古屋港行となります。運賃は前払いですが運賃箱は付いておらず、乗務員氏に現金を渡すとこのような乗車券を渡されました。
CIMG5895
運賃は1乗車500円の均一運賃となっています。車内はこのような感じ。
CIMG5893CIMG5897
1AB席前方には案内ロボットが設置されていました。運行表はこのような感じ。
CIMG5896
名古屋港側を拠点として、金城ふ頭駅では5分停車で折り返す運用みたいですね。

この便には自分も含めて2名が乗車して13:00に金城ふ頭駅を出発となりました。

あおなみ線の高架を潜り、少し走るとレゴランドジャパン前バス停に到着。
CIMG5899-1
乗客の姿は見当たりませんでしたが、一旦停車してドアを開閉していました。レゴランドジャパン前バス停を出て伊勢湾岸道の高架を潜ると、太平洋フェリーの乗り場の横を通過。
CIMG5905-1
この日は「きそ」が停泊していました。海沿いを進み、あおなみ線の高架を再度潜ると高架道路に。
CIMG5907CIMG5911
この高架道路で金城ふ頭駅行の「みなとシャトルバス」とスライドしました。
CIMG5912
あちらは中型のエアロエースですね。

金城ふ頭線に入ると右手に名古屋港シートレインランドの観覧車が見えてきました。
CIMG5915CIMG5916
築地口交差点を右折すると築地口駅バス停に到着。降車ボタンが設置されていないため、バス停には必ず停車となります。
CIMG5917-1CIMG5918
バス停の位置は飛島バスの築地口バス停と同じ場所でした。築地口駅バス停では降車無し。

国道154号線を名古屋港方面へ進み、地下鉄名城線の名古屋港駅付近で右折して名古屋港水族館へ。
CIMG5920CIMG5922
水族館のロータリー付近に設置されたバス停で停車。金城ふ頭駅から乗った自分以外の乗客がここで下車。最後の1区間が貸切となりました。
来た道を戻り、名古屋港ポートハウス横に設置された終点の名古屋港バス停へ。
CIMG5925CIMG5926
待機している車両を見つつ一旦奥まで進み、Uターンしてバス停へ到着となります。
CIMG5929
終点の名古屋港バス停には13:28に到着。

基本的な運行本数は変わりませんが、名古屋港水族館バス停への立ち寄りの有無でダイヤが3パターン設定されていました。
CIMG5932CIMG5931
初見の余所者にはどのような需要があるのかが見えない路線でしたが、定着することに期待しています。

あと、名古屋港と金城ふ頭は船でも結ばれているんですね。
CIMG5934
運行本数が少なく運賃も高いですが、これはこれで面白そうな航路に感じました。


ヨッシー at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)乗りバス 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔