2020年02月10日

帝産観光バス 青春ドリーム横浜2号2号車

青春ドリーム横浜号の帝産観光バス運行便に乗車しました。
CIMG0176


乗車したのは西日本JRバスの運行で大阪と横浜を結ぶ「青春ドリーム横浜号」。名前の通り4列シート車両を使用した夜行便となりますが、繁忙期には管理の受委託制度を活用して貸切事業者が運行を担当する2号車が設定されます。今回は大阪から横浜まで帝産観光バスが運行する便に乗車してみました。

この路線の大阪側の始発バス停はユニバーサル・スタジオ・ジャパンですが、2号車は大阪駅高速バスターミナルが始発となります。少し出遅れてしまい出発3分前に着くと既に改札が始まっていました。
CIMG9997
この日の車両は帝産観光バス大阪支店所属のエアロエース。車内はこのような感じで、補助席付の4列シートが12列配置されています。
CIMG0188
この車両には窓側にコンセントが設置されていましたが、通電されていませんでした。無料Wi-Fiやブランケット等もありません。前方の遮光カーテンも設置されていませんでした。
CIMG0001
夜間でも前面展望が楽しめる仕様なのは個人的には面白いところですね。運転席横に運行の受委託を示す掲示が貼り付けられています。
CIMG9999CIMG0070
帝産観光バスにもJRバスのタブレット端末が貸し出されており、乗車時の改札もタブレット端末を使用して行われました。この路線の終点は本郷車庫ですが、2号車の客扱いは横浜駅東口までとなります。運行表はこのような感じ。
CIMG0081CIMG0094
1号車の西日本JRバス運行便は三ヶ日ICで乗務員交代が行われるため1名乗務ですが、帝産観光バス運行便は2名乗務体制となり、運行表にも「JRバスは三ヶ日で乗務交代しますが帝産は経由不要」との文字が。また、横浜到着後は帝産観光バスも神奈川中央交通の本郷車庫に入庫するのが面白いところです。

大阪駅からは23名が乗車して定刻通り21:30に出発となりました。
CIMG0005CIMG0014
新御堂筋を北上して、吹田ICより名神へ進入。この日の名神は交通量も少なくスムーズに流れていきます。
CIMG0018CIMG0019
大山崎JCTの先では右ルートを走行し、22:19に京都南ICで流出。
CIMG0020CIMG0022
吹田ICではETCゲートを通過しましたが、京都南ICでは一般ゲートで精算となります。国道1号線を北上して京都駅へ。

京都駅では烏丸口側のバスターミナルで乗車扱い。
CIMG0031
京都駅からは4名が乗車しました。和服の女性が乗車して少しビックリ。

定刻通り22:40に京都駅を出発。来た道を戻り、京都南ICから再び名神へ。
CIMG0035CIMG0044
草津JCTでは名神を直進して、1つ隣の栗東ICを23:13に流出。
CIMG0047CIMG0053
最後の乗車バス停となる草津駅へ向かいます。

草津駅では東口で乗車扱い。
CIMG0057
6名乗車して総勢33名となり、定刻通り23:30に出発。

草津駅出発時に細かな運行案内があり、休憩は土山SA・刈谷PA・日本坂PA・足柄SAの4ヶ所で予定しているとのこと。土山?と思っていると、栗東ICから名神の「下り線」へ進入。下り線をしばらく進み、草津JCTから新名神へ入りました。
CIMG0063
意外な経路に少しビックリ。甲賀土山IC付近で渋滞に巻き込まれましたが、最初の開放休憩場所となる土山SAには0:15に到着。

土山SAでは0:30まで15分休憩となりました。
CIMG0067
土山SAでは停車場所がSAの施設から離れた場所となったため乗客の戻りが遅く、5分遅れて0:35に出発。出発時に車内消灯となりました。

土山SAから先は1号車とは別行動に。亀山西JCTから先も新名神を進み、2回目の開放休憩場所となる伊勢湾岸道の刈谷PAには1:30に到着。
CIMG0084
刈谷PAでは1:45まで15分休憩に。
CIMG0083
PA内にはプレミアムドリーム号も停車中でした。あちらは乗務員休憩のみだった模様。

豊田JCTからは東名を走行。帝産便は三ヶ日で乗務員交代をする必要が無いですが、1号車に準じた経路を走行するようです。三ヶ日ICではそのまま本線を直進。静岡県内を東へ進み、3回目の開放休憩場所となる日本坂PAには3:22に到着となりました。
CIMG0095
日本坂PAでは3:40まで20分弱の休憩に。さすがに深夜帯で降車する乗客は少なく、早めに全員揃ったため3:35頃に出発となりました。

最後の開放休憩場所となる足柄SAには4:49に到着。定番休憩場所ということで、各社各路線の車両が集結していました。
CIMG0098
足柄SAでは5:10まで約20分休憩。ここでも降車する乗客が少なく、全員揃ったため5:05に出発となりました。

5:42に厚木ICで流出。最初の降車バス停となる本厚木駅へ向かいます。
CIMG0106CIMG0112
国道129号線を進み、本厚木駅には定刻より5分早く5:52に到着。北口側に到着して、羽田空港行の京急バスの後ろで降車扱いとなりました。
CIMG0116
本厚木駅では2名下車。そのうち1名は京都駅から乗車した和服の女性でした。厚木ICへ戻り、再び東名へ。
CIMG0124CIMG0126
大和トンネルを抜けて1つ隣の横浜町田ICを6:18に流出。保土ヶ谷バイパスを町田方面へ進みます。保土ヶ谷バイパスを抜けるまではスムーズに流れましたが、その先で渋滞に遭遇。
CIMG0129CIMG0133
鵜野森交差点経由で町田駅方面へ。
CIMG0136
町田バスセンター到着直前に連節バス「ツインライナー」とスライドしました。

町田バスセンターには定刻より若干遅れて6:41に到着。
CIMG0138
7番降車場で降車扱いとなり、11名下車となりました。

来た道を戻り、鵜野森交差点から国道16号線を横浜方面へ。朝の混雑時間帯ということでかなり交通量が増えており、保土ヶ谷バイパスに入るとガッツリと渋滞していました。
CIMG0152
町田バスセンターから狩場IC通過まで約50分。狩場ICからは国道1号線経由で横浜駅方面へ。
CIMG0159CIMG0165
こちらも混雑しており、横浜駅まで約30分かかりました。京急線の下を潜ると横浜駅が近づいてきます。

横浜駅では東口バスターミナルの13番乗り場で降車扱いとなります。
CIMG0172
定刻より約30分遅れて8:01に到着。朝の混雑時間帯ということもあり、降車扱いが終わるとすぐに回送としては走り去りました。


ヨッシー at 00:00│Comments(0)乗りバス 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔