5月に入ってドカンと暑くなったので、ひんやりさっぱりと冷たいうどんでも食べようか、ということで関内の「丸亀製麺」へ。
関内店は初めて。丸亀製麺自体もかなり久しぶりでした。
カウンターでトレーを取り、口頭でうどんを注文して受け取ります。それから天ぷらやおにぎりなど好きなサイドメニューをピックアップしてレジでお会計、という流れ。お冷や薬味などもセルフで。
うどんを茹でている店員さんが季節限定メニューを紹介していましたが、今回はオーソドックスなメニューでいきます。


丸亀製麺 関内店

ぶっかけうどん(冷)大(390円)+かしわ天(140円)+半熟玉子天(120円)


ネギとおろししょうが多めがマイスタイル。
うちたてゆでたてのキリッと冷えたうどんは、ほのかに小麦が香るモッチモチの弾力食感。
かけつゆもちょうどいいあんばいでうどんの美味しさを引き立てます。


丸亀製麺 関内店


セルフの讃岐うどん店では、鶏天、かぼちゃ天、玉子天などを追加するのが好み。
今回はかしわ天と半熟玉子天にしました。なんていうか玉子って偉大な存在ですよね。
あーウマかった。夏になると家でも冷たいうどんを食べる機会が増えることでしょう。


丸亀製麺 関内店


関連ランキング:うどん | 関内駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅




B級グルメ ブログランキングへ